「WEB制作」「マーケティング」「生き方」などを発信中
  • twitter
  • instagram
  • facebook

Axie Infinity(アクシー)の初期費用・必要なものを解説【最低限の支出でOK】

吹き出しくん

Axie Infinity(アクシー)を始めたいけど初期費用はどのくらい必要なのかな・・・。初期費用とは別で必要なものも教えて欲しい。

このような方向けの記事になります。

Axie Infinity(アクシー)を始める1番のハードルは初期費用ですよね。色々なサイトで最低でも15万は必要など情報が多いので混乱している方も多いはず。

そこで本記事で実際にAxie Infinityをプレイしている僕が「Axie Infinityの初期費用・必要なもの」を徹底解説します。

もくじ

この記事を読むことでAxie Infinity(アクシー)を始める初期費用と必要なものを把握できます。
これからAxie Infinity(アクシー)を始めようか悩んでいる方は本記事を参考にしてみてください。

Axie Infinity(アクシー)の初期費用はいくら?調べ方を解説

その時期のアクシーの相場によって初期費用は変動するので、自分で調査する必要があります。

Axie Infinityの初期費用の内訳

  • 初期費用①:アクシー3匹分の費用
  • 初期費用②:送金にかかる手数料

僕が始めた2021年8月では初期費用は10万でした。
実際に必要な初期費用を解説するので参考にしてみてください。

初期費用①:アクシー3匹分の費用

メインとなる費用です。
Axie Infinityを始めるには最初に3匹のアクシーを購入が必須。

アクシー × 3匹分の費用 = メインの初期費用

こんな感じで大体の初期費用を計算できます。
僕が始めたころは安くて2.5万〜3万くらい。

なので、3万×3匹で9万くらいの初期費用で済みました。これ以外にも手数料などが掛かります。

2021年9月時点では1匹16,000円〜くらい

2021年9月時点では1匹16,000円〜くらい

2021年9月時点では安くて16,000円くらい。
なので最安で1.6万×3匹で48,000円くらいで3匹揃います。

アクシーの相場はアクシー販売所で確認できるので、調べてみましょう。

また、アクシーには個体別で能力が違うので安いのを適当に買うのはNG。

具体的なアクシーの選び方は別記事で解説するので、そちらを参考にしてみてください。

初期費用②:送金にかかる手数料

1万くらいを手数料として用意するのが無難。
Axie Infinityはイーサリアムを使用するのでガス代(手数料)が多めです。

手数料の内訳は下記の通り。

  • 仮想通貨取引所から送金手数料
    →0.005ETH(2,000円くらい)
  • イーサリアムをAxie Infinityに送るガス代
    →3,000~8,000円くらい

こんな感じでイーサリアム系の通貨はガス代という手数料がかかるのが特徴。

ガス代も時期によって高かったり、安かったりします。
初心者の方は計算方法が難しいので、1万くらい取っておくのが無難。

なので、「アクシー3匹分の費用 + 手数料ガス代1万」が初期費用となります。

以上でAxie Infinityに必要な初期費用の解説はおわり。
後半では初期費用とは別で必要なものを解説します。

Axie Infinity(アクシー)に初期費用とは別で必要なもの

こちらでは初期費用とは別でAxie Infinity(アクシー)に必要なものを解説します。

必要なものは下記の通りです。

  • その①:仮想通貨口座
  • その②:Windows/Macのパソコン
  • その③:Android端末(あるとスマホで遊べる)

Android端末はあると便利です。
順番に解説していきます。

その①:仮想通貨口座

仮想通貨を購入するための口座が必要です。
開設に時間がかかる場合があるので、早めに開設しましょう。

国内で有名な口座は下記の2つです。

どちらでもOKですが、当ブログではビットフライヤーを使用して解説してるので、ビットフライヤーで解説すると進めやすいと思います。

無料で口座開設できるので、時間のある時に開設しておきましょう。

その②:Windows/Macのパソコン

WindowsかMacのパソコンが必要です。

具体的なスペックは公表されてないですが、軽いゲームなので低スペックでも問題なしだと思います。

持っていない方は下記辺りから購入しましょう。

スマホのみでは始められないので、現在パソコンを持っていない方は1台購入する必要があります。

Windowsなら5万以下で購入できるものが多いのでおすすめです。

その③:Android端末(あるとスマホで遊べる)

必須ではないですが、Android端末があると便利です。
Androidがあると通勤時間や隙間時間にプレイできます。

僕はiPhoneユーザーなのですが、Axie Infinityの為に購入しました。

Blackviewが格安でおすすめ

僕がAxie Infinityの為に購入した中華製スマホ「Blackview A70」です。

12,000円と格安なのですが、アクシーをサクサクプレイできるのでおすすめ。デフォルトでケースと保護フィルムが付いてるのでコスパ神。

iPhoneユーザーの方はAndroid端末があると便利なので、サブ機として購入を検討してみましょう。

Axie Infinity(アクシー)の初期費用・必要なものまとめ

以上でAxie Infinity(アクシー)の初期費用・必要なものを解説を終わりです。

初期費用・必要なものまとめると下記の通り。

  • 初期費用はアクシー3匹分と手数料ガス代の1万
  • 仮想通貨取引所の口座が必要
  • WindowsまたはMacのパソコンが必須
  • Android端末があるとスマホでプレイ可能

こんな感じです。

本記事を参考に初期費用がどのくらい掛かるか参考にして、準備を進めましょう。

仮想通貨の口座は24時間いつでも無料で開設できるので、ビットフライヤーなどで早めに開設しておくのが良いです。

また、具体的なAxie Infinityの始め方は下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。