「WEB制作」「マーケティング」「生き方」などを発信中
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【初心者向け】プログラミングの3つの始め方【最適なプランを紹介】

吹き出しくん

プログラミングを始めたいけど何から始めればいいかわからない・・・。これからプログラミングを始める方向けにプランを考えて欲しい。

このような方向けの記事になります。

プログラミングを始めたいけど何から始めればいいか謎な方も多いですよね。

そこで本記事では現役WEBコーダーの僕が「プログラミングの始め方」を解説していきます。

もくじ

この記事を読む事で1からプログラミングを学べて、ご自身のキャリアプランに合わせてステップアップできると思います。

これからプログラミング学習を始めて、成長していきたいという方は参考にしてみてください。

STEP①:プログラミング学習の準備

STEP①:プログラミング学習の準備

まずはプログラミングで必要なものを準備します。
とはいえ、プログラミングをする上で必要なものは少ないです。

必要なものは下記の通り。

  • パソコン
  • ネット環境
  • 基礎的なPC知識

言語にもよりますが、パソコンは「Windows」でも「Mac」でも問題なしです。スペックも使用する言語によって変わります。

ネット環境は「Wi-Fi」ですね。デザリングでも可能ですがWi-Fi環境があった方が快適だと思います。

最後に基本的なPC知識ですね。全くPCを触った事がないという方は参考書を読んでも理解不能なので、基本的なPC知識を「世界一わかりやすい パソコン入門テキスト」などで軽く学んでおきましょう。

必要なものに関する具体的な説明は下記の記事で解説してるので参考にどうぞ。

STEP②:プログラミング学習の目標を決める

STEP②:プログラミング学習の目標を決める

プログラミング学習を始める前に目標を設定しましょう。何かを始める際にゴールから逆算するのは大切なことなので。

目標とは下記のような感じです。

  • WEBサイトを作りたい
  • WEBサービスを作りたい
  • ゲームを作りたい
  • スマホアプリを作りたい
  • 副業で稼ぎたい
  • 就職/転職がしたい

上記のように「何のためにプログラミングを学ぶのか」を明確にして学習スケジュールを立てるのが良いと思います。

言語別の作れるモノ一覧

学習するプログラミング言語を確認します。
ザックリと下記で必要な言語を表にしました。

言語
WEBサイト HTML,CSS,JavaScript
WEBサービス PHP,Ruby,Python
ゲーム開発 C++,C♯,Java,PHP,Ruby,Swift
スマホアプリ Java,Kotlin,Swift

上記では有名な言語のみを紹介しました。

他にもプログラミングは沢山あるので「〇〇 言語」のように作りたいものの言語を調べてみると色々と出てくると思いますよ!

初心者の方はWEB系がおすすめ!

初心者の方はWEB系の言語がおすすめです。
WEB系の言語は数学などが苦手な方も比較的学習しやすいので。

他にもWEB系の言語がおすすめな理由は下記の通り。

  • 初心者の方でも学びやすい
  • WEBサイト、WEBサービスは需要がある
  • 個人案件が多く副業がしやすい
  • 求人も多いので就職、転職がしやすい

などとWEB業界は学びやすく将来性のある分野なので、これから何かプログラミングに挑戦してみたいという方は「WEB系言語」を学習してみるのが良いと思います。

「HTML,CSS,JavaScript,PHP,Ruby」などがWEB系の言語です。

STEP③:プログラミングを始めよう【3つの始め方を解説】

STEP③:プログラミングを始めよう【3つの始め方を解説】

ここから実際にプログラミングを始めていきます。

始め方は主に下記の3通り。

  • 始め方①:プログラミングスクールで学ぶ
  • 始め方②:転職型プログラミングスクールで学ぶ
  • 始め方③:独学で学ぶ

順番に解説します。

始め方①:プログラミングスクールで学ぶ

お金が必要ですが一番簡単な方法。
本気で学ぶならプログラミングスクールが最短距離です。

理由としては下記の通り。

  • カリキュラムがあり学習しやすい
  • 課題で成長できる
  • 疑問点を質問できる
  • 直接エンジニアに相談できる
  • 投資した分、頑張れる

独学の場合は自分で調べてコツコツ勉強しますが、スクールでは教材が用意されています。

また学習時の疑問点なども質問できる環境なので、独学よりもスムーズに学習を進めていけると思います。

大手プログラミングスクールを紹介

プログラミングスクールは沢山ありますが、安心感がある大手で選ぶのいいかと。

プログラミングスクールは下記の記事で詳しく解説してるので興味のある方は参考にどうぞ。

始め方②:転職型プログラミングスクールで学ぶ

転職希望者もスクールがおすすめ。
転職支援のあるプログラミングスクールが最短距離です。

転職型の特徴は下記の通り。

  • 転職支援がある(転職保証もある)
  • プログラミングを学べる
  • 転職成功率が高い

転職成功率90%以上のあるプログラミングスクールが多いので、転職するためにプログラミング学習する方に最適です。

通常のプログラミングスクールよりも費用がかかりますが、確実性を選ぶならおすすめ。

転職型プログラミングスクール

上記が大手となります。
無料のスクールもあるので、選択肢は多めです。

無料の説明会やカウンセリングを実施してるので興味のある方は参加してみましょう。

始め方③:独学で学ぶ

最後に独学で学ぶ方法です。
お金をかけずにコツコツやりたい方向け。

主に下記のような独学向けの教材を使用します。

上記のサービスは一部有料ですが、独学者が使用してるサービスとなります。

僕も独学の経験があり、WEB制作会社で働いていました。
WEB系になりますが、個人的に最適な独学手順を下記の記事で解説してるので参考にしてみてください。

STEP④:学習後はプランに応じて行動しよう

STEP④:学習後はプランに応じて行動しよう

プログラミング学習後はプランに応じて行動していきましょう。

ザックリとプランは下記のように分かれるかと思います。

  • プラン①:就職 or 転職する
  • プラン②:副業 or 個人で稼ぐ
  • プラン③:インターンでスキルを磨く

順番に解説します。

プラン①:就職 or 転職する

就職、転職をするプランです。
基礎スキルを身につけたら「未経験可」の求人に応募します。

主なサービスは下記の通り。

上記はエージェントサービスもあるので、未経験の方でも企業に推薦してくれるのでおすすめ。

またエージェントは非公開求人も扱ってるので、基本的にはエージェントを使用するのが良きです。

非公開求人情報はWEBサイトや求人誌には載っていません。また、求人のうち80%が一般には公開されておらず、中には、一度は耳にしたことがあるような大手・有名企業の求人もあります。
PASONA「非公開求人とは」から引用

上記で引用しましたが世の中の8割の求人は非公開という情報もあるので、未経験の方はこちらも狙っていきたいところです。

併用して通常の転職サイトも使っていきましょう。

プラン②:副業 or 個人で稼ぐ

副業、個人で稼ぐプランです。
まずは簡単な案件から挑戦するのが良き。

案件はクラウドソーシングで探せます。

上記が有名なサービスです。

登録無料なので、まずはどんな案件があるのかを見てみるのがいいでしょう。

僕もクラウドソーシングを使った事があり、20件くらい案件をこなしました。
下記の記事でWEB制作向けの案件受注の方法を解説してるので参考にどうぞ。

プラン③:インターンでスキルを磨く

主に学生の方向けのプランです。
インターンに参加してスキルを磨きましょう。

インターンの募集は下記から探せます。

上記あたりから探してみるのが良いでしょう。

未経験で募集してる企業が多いので、学生の方はハードルが低く参加できます。

大学生で暇してる方はインターンに参加して周りと差をつけていきましょう!

プログラミングの始め方のまとめ

プログラミングの始め方のまとめ

ここまで読んだ方は後は行動するのみです!
本記事のまとめは下記の通り。

  • ①プログラミンに必要なものを揃える
  • ②学習目的を明確にする
  • ③プログラミング学習を始める
  • ④学習後はプランに応じて行動!

全部で4ステップですね。
プログラミングは義務教育で学ぶ範囲は狭いので、未知の領域ですがコツコツ勉強すれば達成可能です。

現在プログラミングを始めようか悩んでいる方は思い切って始めてみるのがいいかもですね。

大手プログラミングスクール3社