「WEB制作」「マーケティング」「生き方」などを発信中
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【元メンター厳選】プログラミングスクールのおすすめ3選【選び方・注意点も解説】

吹き出しくん

プログラミングスクールのおすすめが知りたい。高額だから選び方や注意点なども詳しく教えて欲しい!

このような方向けの記事になります。

プログラミング学習を始める上でプログラミングスクールを検討する方は多いと思いますが、沢山のプログラミングスクールがあり、どこにすれば良いかわからない方も多いですよね。

そこで本記事ではプログラミングスクールでメンター経験のある僕がおすすめのプログラミングスクールを解説していきます。

もくじ

記事の後半ではスクールの「選び方」「注意点」なども解説します。

これからプログラミングスクールに通いたいと思っている方は参考にしてみてください。

プログラミングスクールのおすすめ3選【元メンターが厳選】

最近は多くのプログラミングスクールがありますが、無名のところもあり詐欺なども考えられるので、スクール選びには注意が必要です。

本記事では現役エンジニアの僕が独断ではありますが実績もあり、信頼できるプログラミングスクールを厳選いたしましたので紹介していきます。

順番に解説していきます。

おすすめ①:テックアカデミー

おすすめ①:テックアカデミー

コスパが良くサポートも充実しており、迷っていたらおすすめしたいプログラミングスクールです。テックアカデミーは主要なプログラミング言語と最新スキル全てに対応しており、大手ならではの安心感があります。

テックアカデミーの詳細

料金 149,000円〜(分割可・学割有)
言語 JS/PHP/Java/Pythonなど全28コース
期間 4週間/8週間/12週間/16週間
形態 完全オンライン型
場所 ネット環境があればどこでも
転職サポート あり
案件取得サポート あり
その他 無料体験あり・学割あり

ポイント

  • コスパ良くプログラミングを学べる
  • 早割がありお得に学習できる
  • サポートが充実している
  • 無料体験があるのでお試しできる
  • 学割があるので学生も通いやすい

無料体験があり、ミスマッチを避ける事ができるのが一番のポイントです。

また、早割という制度があり受講期間よりも前から学習を始める事ができ、卒業後も無料で転職サポーがあるのもありがたいですね。プログラミングで就職したい学生の方も学割で安く受講できるのでコスパ最高のスクールです。

おすすめ②:DMM WEBCAMP SKILL

DMM WEBCAMP ビジネス教養コース

料金 200,000円〜(分割可)
言語 Ruby [Ruby on Rails]
期間 4週間/8週間/12週間/16週間
形態 完全オンライン型
場所 ネット環境があればどこでも(教室利用も可)
転職サポート なし
案件取得サポート なし
その他 全額返金保証あり

ポイント

  • 完全未経験の為のカリキュラム
  • 全額返金保証制度
  • すぐに使えるスキルが身につく
  • 初歩的な質問にも答えてくれる
  • 分割支払いが可能
  • 教室を利用する事ができる

DMM WEBCAMP(ビジネス教養コース)は完全未経験からプログラミングスキルを身に付けたい方に最適なスクールになっており、分割払い対応など気楽に学べる事ができるのがおすすめポイントです。

また、都心に限られていますが東京、大阪に住んでいる方は教室を利用して学習する事もできるので自宅で勉強するのが苦手な方でも、飽きる事なく学習に取り組めそうです。

おすすめ④:デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

料金 450,000円〜(分割可)
言語 JavaScript/WEBデザイン
期間 6ヶ月/8ヶ月
形態 オンライン型(LIGオフィス利用可)
場所 ネット環境があればどこでも
転職サポート あり
案件取得サポート なし
その他 LIVE授業で本格的なレッスンを受けれる

ポイント

  • WEB制作会社が運営している
  • 現役のエンジニアorデザイナーに指導してもらえる
  • コワーキングスペースが使い放題
  • 転職・就職サポートが手堅い
  • 話題性がある
  • 分割払い可能

なんと言っても、有名制作会社のLIGのプログラミングスクールという事もあり話題性があります。実際のWEB制作会社でのプログラミング学習になりますので、より実践的で濃密な知識を得る事ができそうです。ただ最短で6ヶ月の学習期間が必要になりますので短期間でサクッと学びたい方には不向きかもです。

転職前提なら「GEEKJOB」がおすすめ【無料】

無料:GEEKJOB

料金 無料
言語 PHP/Java/Ruby/MySQLなど
期間 最短22日〜12週間
形態 完全オンライン型
場所 ネット環境があればどこでも
転職サポート あり
案件取得サポート なし
その他 転職成功率が97.8%

ポイント

  • 完全無料のプログラミングスクール
  • 転職サポート付き
  • 転職成功率97.8%!
  • 最短22日で転職可能
  • 未経験の方も可能

転職する事で転職先の企業からお金を頂く事で成立しているプログラミングスクールになりますので、転職するのが前提となっています。なので転職意欲のある方はGEEKJOBなら無料でプログラミングスキルを身につけて就職もする事ができます。

もちろん未経験の方も受講可能です。現状のスキルによって学習期間が変わるシステムとなっており、未経験の方は約3ヶ月ほどの学習期間を設けて転職するのが目安です。

注意事項としましては内定の出た企業を辞退してしまうと違約金が発生してしまいますので、そこでだけ注意が必要です。

プログラミングスクールの4つの選び方

プログラミングスクールの選び方

選ぶ時に気をつける事は下記の通りです。

  • 選び方①:言語を決める
  • 選び方②:学習目的から決める
  • 選び方③:学習形態から選ぶ
  • 選び方④:予算から選ぶ

全部で4つあります。
順番に解説します。

選び方①:言語を決める

プログラミング言語は沢山ありますので、なりたい自分に合わせて言語を選びましょう。

言語の早見表は下記の通りです。

  • WEBデザインがしたい→【デザインソフト/HTML/CSS】
  • WEB制作がしたい→【HTML/CSS/JavaScript/PHP/WordPress】
  • アプリが作りたい→【Swift/Kotlin】
  • AI系の開発がした→【Python】

こんな感じです。自分やってみたい事に合わせて適切な言語を学びましょう。

僕はWEBデザイン+WEB制作を学習しました

僕の場合はフリーランスとして活動したいという夢がありましたので、WEBデザインとWEB制作の二つを主に学習しました。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • WordPress

これらはWEB系の言語と呼ばれたりするのですが、個人でもできる案件が多くて個人で稼ぎたい人におすすめしている言語です。

特に学習した言語が決まっていないという方は、上記のWEB系の言語から学んでみるのがいいかもです。

今見ているこの記事はWordPressで投稿しており、こういうWEBページを作ったりするのが主な仕事になります。

選び方②:学習目的から決める

自分が何のためにプログラミングを学習をしたいのかを明確にしましょう。

目的に合わせて、それに適したプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

  • スキルを身につけたい
  • 副業するために学びたい
  • 転職したい

主に学習目的は上記の3つが多いと思います。各目的に合わせたプログラミングスクールを紹介していきます。全て実績のあるスクールなので詐欺などの心配はなく安心して学習できます。

選び方③:学習形態から選ぶ

プログラミングスクールにはオンライン型とオフライン型のスクールがあります。

基本的にはオンライン型のプログラミングスクールが多いです。オフライン型のスクールは都市部に集中しており、転職サポート付きのプログラミングスクールが多いです。

自分の学習目的と勉強を環境を考慮してスクールを選びましょう。

学習形態別プログラミングスクール

選び方④:予算から選ぶ

プログラミングスクールは高額なので、なるべく予算に合わせて通いたいですよね。

なので、この記事でおすすめしているプログラミングスクールの早見表を作りましたのでどうぞ。目安なのでコース毎に料金は変わります。

テックアカデミー 149,000円
(WEBデザインコースの場合)
DMM WEBCAMP 219,800円
デジタルハリウッド STUDIO by LIG 450,000円

上記が早見表です。最安で受講して149,000円でプログラミング’スクールに通う事ができます。

高額なスクールもありますが、それに見合ったサポートも手堅くありますので自分の目的に合わせて選択していく必要があります。

分割支払いに対応しているスクールも多いので、割とハードルは低いと思っています。月々10,000円程度でしたらバイトしてでも返せる価格ですし分割ならコスパは良いです。

自己投資と思えば安い

とはいえ、プログラミングスクールは自己投資なのであまりお金の事は気にする事はないかなと思っております。

プログラミングスキルは一生モノなので、副業、転職などで有利になる事は間違いないのですし、努力次第ではプログラミングスクール代くらいは余裕で元をとれると思っています。

DMM WEBCAMPとTechAcademyProでは転職できない場合は全額保証という安心制度もあるので、確実に転職を目指したい方はこの2つで選ぶのがおすすめです。

プログラグラミングスクールに通う際の3つの注意点

プログラグラミングスクールに通う際の注意点

通う際の注意点は3つです。

  • 注意点①:勉強するのは自分
  • 注意点②:メンターを上手に使う
  • 注意点③:パソコンが必要

順番に解説していきます。

注意点①:勉強するのは自分

プログラミングスクールに通ったら誰でもプログラミングを習得できると勘違いしている方がいますが、そう簡単には行かないです。

勉強するのはあくまでも自分自身です

プログラミングスクールでも基本的には自己学習が前提となります。プログラミングスクールは適切なカリキュラムとメンター(相談者)などの学習のレールを敷いてくれるだけで、実際に進んでいくのは自分です。

スキル習得には200~300時間必要です

プログラミングスキルを習得するのは最低でも200~300時間ほど必要と言われています。

学習時間の目安は下記の通りです。

  • 1ヶ月コース:1週間で約60時間程の確保が必要
  • 2ヶ月コース:1週間で約30時間程の確保が必要
  • 3ヶ月コース:1週間で約20時間程の確保が必要

上記が大体の学習時間の目安です。こちらを参考にして自分にあった期間のコースを選びましょう。

僕がプログラミングスクールに通った時は3ヶ月コースを選びました。しっかりと復習とアウトプットをして学びたいと思っていたので多めの学習期間を設けました。

ちなみに僕が通っていたのはテックアカデミーのWordPressコースを受講しました。近々体験談の記事を作るかもです。

WEB制作の仕事をしたい方はWordPressの知識は必須なのでおすすめのコースです。

»テックアカデミーのWordPressコースはこちら

注意点②:メンターを上手に使う

プログラミングスクールには必ずメンターと呼ばれるアドバイスや質問などに答えてくれる指導者、相談者がついてくれます。

メンターをうまく利用しないと独学で勉強しているのと変わりない状態になってしまい、勿体ないので些細な事でもどんどん質問してみましょう。

僕の場合は主に下記の状況の時にメンターの方に質問しておりました。

  • エラーが解決しない時
  • どうしても理解できない時
  • プログラミングのコツなど
  • 業界の事など

主に上記のことを質問しておりました。まずは自分で調べてみてどうしても理解できない時に頼れる存在です。

ネットでググれば簡単に解決できる事だったりしますので、まずは自己解決できるように試みて解決できない時に利用する感じです。

独学の場合ですと、ここで解決できなくて挫折する確率が高いのでメンターは強い存在です。

注意点③:パソコンが必要

プログラミング学習をする際にはパソコンが必要になります。

デスクトップ型でも問題ないかもですが、これから用意するという方はノートパソコンが持ち運びできるのでおすすめです。

最低限のスペックがあればプログラミングはできますので、そこまで高価なモノを購入する必要はございません。基本的にはmacかwindowsを選ぶようにしましょう。

おすすめはMacBookです。プログラミングをする場合はmacを使用していれば失敗することはないです。例えばRubyという言語を使用する時はmacが適しておりますので、これからパソコンを用意する方はMacBookがいいかもです。

下記のもので大丈夫です。

  • MacBook Air 13インチ:115,000円〜
  • MacBook Pro 13インチ:150,000円〜

MacBookは少し高いですが、長く使えますしクリエティブな仕事には最適なのでプログラミングを長くやっていくなら購入してしまいましょう。

とはいえ、パソコンを貸出してくれるスクールもありますのでまずは借りてプログラミングを学ぶでもいいかもです。

体験談:プログラミングスクールで成長できました

僕はプログラミングスクールに通おうかずっと迷っていたのですが、覚悟を決めて通った結果とても成長する事ができました。

独学で少し勉強していたのですが、実際にプログラミングスクールに通ってみると知識漏れが多々あって学べる事が多かったです。

独学でもプログラミング学習は可能とも聞きますが、やはり1人でやるのと誰かに教わるのとは全然違うなと思いました。少しお金はかかりますが、しっかりと学習時間を確保できる方なら、必ず成長できると思います。

プログラミング学習をするか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

プログラミングスクールはこんな方におすすめ!

プログラミングスクールがおすすめな人

こんな方はプログラミングスクールがおすすめです。

  • その①:1人では勉強できない
  • その②:独学で挫折した
  • その③:短期集中で学習したい
  • その④:転職・就職を考えて学習したい

僕の経験を踏まえて解説していきます。

その①:1人では勉強できない

誰かに鞭で叩かれないと勉強できないという方などは、やはりプログラミングスクールで学ぶのが良いと思います。

独学可能でも皆さんお金払って学んでいる事が多いのが事実です。下記で例をあげてみました。

  • 筋トレ→ジムに通う
  • 受験勉強→予備校に通う
  • ダイエット→ライザップに通う

別に1人でできるなら通う必要のない事ですが、皆さんスクールなどに通っている方が多いですよね。

自己投資して自分に鞭をうってやるのが一番効果がでるのは事実なんですよね。ですが、早稲田の予備校に入ってもみんなが早稲田大学に入れないのと同じで勉強するのは自分という事は忘れてはいけません。

プログラミングスクールは1つの手段です。

その②:独学で挫折した

プログラミング学習を独学して一度挫折したという方で再度挑戦したいという方もプログラミングスクールは適しています。

一度独学で挫折している方は基礎的な知識は身についていると思いますので、1から学ぶ方と比べてスムーズに学習していく事ができるのでスクールで学ぶ事で確実に成長できると思います。

体験談:僕も独学で挫折しました

この記事を書いている僕もプログラミングの独学を半年程して挫折した経験があります。

なんとなく半年間ダラダラと勉強して気づいたら勉強しなくなって放置状態になっていました。独学だと勉強の成果とかもわかりづらいんですよね。

挫折して半年後くらいに、もう一度プログラミング熱がきて次こそ習得するって燃え上がった時にプログラミングスクールで学ぶ事を決意しました。

学生だったのでお金がなかったのですが、バイトなどをしながら何とか勉強を頑張り新卒ではベンチャーのWEB制作会社に入社する事ができました。

初めからプログラミングスクールに入っておけばよかったとは思いませんが、1つの手段としてはアリです。お金を払う事で自分を奮い立たせる事ができました。

その③:短期集中で学習したい

独学だと期間が決まっていなくてダラけてしまいそうという方にもおすすめですね。

プログラミングスクールでは期間を決めて学習していくので短期間でサクッと学ぶ事ができます。

スクールの学習期間はザックリと下記のような感じです

  • 4週間(1ヶ月)
  • 8週間(2ヶ月)
  • 12週間(3ヶ月)

主に上記の期間で学習していきます。学習時間は200~300時間程必要ですので、自分に合う期間を選びましょう。

レベル別の学習期間の目安

  • 独学挫折した方:4週間コース
  • 少し学習した方:8週間コース
  • 完全未経験の方:12週間コース

こんな感じですかね。料金が安いという理由で完全未経験の方が4週間コースなどで学習すると少しシンドくて消化不要になるかもですので、自分の現状に合わせて適切なコースを選びましょう。

その④:転職・就職を考えて学習したい

真剣にエンジニア職への転職や就職を考えている方はプログラミングスクールでの転職・就職サポートを使うのが一番の近道です。

というのは、エンジニアは打ち手市場で足りていないと言われていますが、未経験での求人ってあんまり無いのが現状です。理由としましては、各企業がエンジニアを1から教育する教育体制が整っていないので経験者のみしか雇えないという状況が多いです。

もちろん未経験での求人もあるのですが、倍率なども考えると険しい道です。それでしたら転職・就職サポート付きのプログラミングスクールに通いスクールのコネを使って就職するのが一番安全な道です。

一度就職してしまえば、その後の転職はスムーズに行えると思います。まずはエンジニ業界に入るのが最大の壁なのでココを突破するのにプログラミングスクールを利用するのは合理的な手段かと思います。

転職サポート付きのプロググラミングスクール

プログラミングスクールに通うにあたってのよくある質問

プログラミングスクールに通うにあたってのよくある質問

よくある質問、疑問に答えていきます。

質問①:未経験でも大丈夫か

プログラミングスクールに通う大半の方は未経験なので、ご安心ください。

カリキュラムと教材も基礎の基礎から始まりますので、未経験の方でもついていけるようになっています。

僕の場合は独学経験があったので序盤はサクサク進みましたので、少しだけprogateなどで勉強した事がある方なら序盤はサクサク進めると思います。

未経験で不安という方は受講前にProgateなどで軽く予習しておくと序盤はスムーズに進めるかもしれませんの不安な方はやっておきましょう。
»Progateの公式サイトはこちら

質問②:文系でもついていけるか

理系と文系など特に関係ないです。

勿論、理系の方が有利な言語などはありますが、本記事で取り上げているプログラミングスクールでは難しい計算などする事はあんまり無いので、文系の方でも問題なくついていけると思います。

僕も文系大学でしたが、特に文系だからここが大変というような場面はなかったので平気かと思います。

テックアカデミーは無料体験を常に行っておりますので、ついていけるか不安な方はまずは無料体験を受けてみる事をおすすめします。

»テックアカデミーの無料体験はこちら

質問③:お金がない

分割払いが可能なので月々10,000円〜くらいで受講する事ができます。

僕も学生だったという事もあり、24分割払いでプログラミングスクールに通いました。結構高額なのでビビりましたが、月の飲み会などの約束を2.3回断るだけで支払えると思ったので割と余裕でした。

(例)テックアカデミー(WordPress12週間コース)の場合

WordPress12週間コース:249,000円/24回払い=10,375円

手数料とかを含めていないで誤差はあると思いますが、月々11,000円程でプログラミングスクールに通う事ができます。

また、テックアカデミーの12週間コースだとコースが終わった後でもカリキュラムは無期限で見放題になりますのでスクール卒業後も復習できるのは神でした。

質問④:転職できるか不安

手堅く転職したい方は転職保証付きのプログラミングスクールを選ぶ事で不安は取り除けると思います。

転職保証付きのプログラミングスクールですと、スキルアップ〜転職活動までを責任を持って協力してもらえますので確実の転職した方も安心です。最悪転職できなかった場合は全額返金してもらえます。

注意事項としましては、32歳異常だったりしますと転職保証制度を受ける事ができない場合があるので問い合わせて確認してみましょう。

転職保証のあるプログラミングスクール

おすすめのプログラミングスクールまとめ

おすすめプログラミングスクールの紹介は以上となります。

7つのプログラミングスクールを紹介しましたが、個人の相性がありますので「無料体験」や「無料カウンセリング」に参加してみて自分にあったプログラミングスクールで学習を始めましょう!

プログラミングスクール一覧

下記は「仕事は楽しいかね?」という本に書いてる文です。

“適切な時”とか”完璧な機会”なんてものはないということ。これは<この場で><ただちに>始めるという事だ。
仕事は楽しいかね?

プログラミングスクールに入ろうかと迷っている間にもライバル達はみんなどんどん勉強して高みを目指していると思います。

なので、ここまで読んでプログラミングを学ぶと覚悟を決めたらなら後はひたすらに行動するのみです。失敗するかもですが、やってみない事には失敗するかなんて分からないので、まずはやってみましょう。

以上です。