プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

プログラミングで「月5万」稼ぐまでにやった事【未経験から可能】

こんにちは、たつきです。
プログラミング歴は3年ほどで緩く稼いでいます。

本記事を書いている今はプログラミング収入は月13万ほどです。

最近はプログラミング学習を始めた方も多く、まずは「月5万!」という目標を掲げている方が多いので、僕がプログラミングで「月5万」稼ぐまでにやった事を解説していこうと思います。

僕も未経験からの挑戦だったので、未経験で問題なしです。これからプログラミングで稼ぎたいと思っている方は参考にしてみてください。

プログラミングで「月5万」稼ぐまでにやった事【未経験から可能】

プログラミングで「月5万」稼ぐまでにやった事【未経験から可能】

僕がプログラミングで月5万稼ぐまでにやった事は下記です。

  • ①:言語を決める
  • ②:プログラミングの基礎学習
  • ③:案件を獲得する

特別変わった事はしていないです。
全くの未経験でしたが、少しづつ継続して挑戦していきました。

①:言語を決める

まずは学習するプログラミング言語を選びました。

僕はブログ運営の経験があったので、WordPressなどでWEB制作がしたいと思いweb系の言語を学習する事にしました。

結果的にweb系のプログラミング言語は文系の僕にも学習しやすくて良い選択だったと思います。これからプログラミングで「月5万」くらいを稼ぎたいという方はweb系の言語が最適かと思います。

僕が学習した言語

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript/jQuery
  • PHP/WordPress

上記の言語を主に学習しました。
「月5万」以上稼げるようになった今でも学ぶ事が多すぎるので、案件をしながら新しい事を常にインプットしております。

上記の言語で主にできる事は「ホームページ制作」「コーディング案件」「WordPress制作」です。最近はAdobeのデザインソフトなども使えるようになったので、デザインからホームページ制作まで担当しています。

自分でサイトデザインをしてコーディングするので、精神的負担も少ないです。

②:プログラミングの基礎学習

言語を選びをした後は、プログラミングの基礎学習をしていきました。

僕は怠惰な性格なので、独学で基礎学習を終わらすのに6ヶ月間ほどかかりました。本格的に詰め込めが3ヶ月ほどで可能だと思います。

基礎学習の手順は至ってシンプルです。

  • ①インプット:プログラミング教材で勉強
  • ②アウトプット:実際のサイト制作

上記のような流れで勉強しました。この流れが最適解だと思います。

稼げるようになって、改めて最適な独学手順を「【初心者向け】WEB制作を独学する全手順【最短で3ヶ月で可能】」という記事で解説しておりますので、独学したいという方は参考にどうぞ。

案件獲得前にスクールに通いました。

半年間の独学で基礎は十分に身に付いていたと思いますが、ビビリな性格だったのでプログラミングスクールに一旦通いました。メンターの方に独立の方法や案件の獲得方法とか相談できたのが割と自信に繋がりました。

僕が通ったのはテックアカデミーというプログラミングスクールで、無料体験でとても印象が良かったのでそのまま通う事になりました。無料体験ではプログラミングの基礎を学べるので、興味のある方はどうぞ。
»テックアカデミーの無料体験はこちら

③:案件を獲得する

基礎学習が終わったら、案件獲得に集中していきます。

主に案件獲得で使うサービスは下記です。

僕は上記の中の、クラウドワークスとココナラを使用しました。

クラウドワークスとランサーズでは、数ある案件の中から自分で提案していき契約していくという流れです。狙っていく案件は「コーディング案件」「サイトのWordPress化」「WoordPress制作」です。

僕は提案するのに消耗しまくったので、2件だけ受注してクラウドソーシングは引退しました(笑)新規参入者は実績がないので1つ目の案件を取るのに苦労すると思います。具体的な提案方法は別記事で解説します。

現在は地元のWEB制作会社から案件を貰って定期的にWEB制作しています。ココナラもやっていますが、ほとんど放置していますね。単価が低いので簡単な依頼だけ受けています。普段はブログを書いて依頼がきたらWEB制作するという感じです。

とはいえ、ココナラは営業とかしなくて良いので気楽にWEB制作できます。「【ココナラ】WEB制作で月5万稼ぐまでにやったこと【実績ゼロから可能】」でココナラで月5万稼ぐまでにやった手法を公開しておりますので、ココナラに挑戦したい方は参考にどうぞ。

「月5万」まで1年ほどかかりました

以上が僕がプログラミングで「月5万」を稼ぐまでにやった事です。

ツイッターなどで目立っている方は、「3ヶ月で20万!!」みたいな方がいますが天才だと思います。彼らはツイートを見る限り相当な努力をしています。短期間で成果を出したいなら鬼努力は必須です。

ですが、僕みたいに毎日飲み会に行って昼間は二日酔いで寝込んでいても少しづつ継続していき達成する事ができたらので、何とかなると思います。

※大学生の時の話です。

努力次第でプログラミングで「月5万」稼ぐのは誰でも可能

「月5万」をプログラミングで稼ぐのは誰でも可能

日々の積み重ねと根性ですね。

頭の良さは関係ないです

プログラミングで稼げるのは一部の頭の良い人たちだと思っている方が多いかもですが、勘違いですよ。

シリコンバレーで働きたいとか、有名なWEBサービスを作りたいなどは頭の良さは関係してきますが、月5万稼ぎたいとか20万以上稼ぎたいなどは努力次第で可能です。

僕の高校時代の偏差値は45で中々のおバカですが、現在はプログラミングで稼げています。

まずは、とりあえず隙間時間などにやってみるが良いかと思います。1歩ずつ階段を登っていくしか無いです。

参考:【事実】プログラミングは頭が悪くても習得可能な理由【僕は偏差値50】

「基礎学習→案件」は挑戦の一歩

正直な話「月5万〜10万」レベルの基礎学習は誰でも習得可能です。

ツイッターなどを見ていると、プログラミング学習をする方が増えていますが、基礎学習だけやって「挫折」という方が多い印象です。皆さん既に月5万稼ぐスキルは既に付いているのに、稼ぐまでいけていないので勿体ないですね。

ここでもうひと踏ん張りして、「プログラミングで稼ぐ」の壁を越えられたら一気に周りと差がつくと思います。

ここには圧倒的に行動と勇気の差があると思います。プログラミング学習は何も考えずに黙々と勉強すれば身につきますが、そこから稼ぐに持っていくには勇気を持って行動していくしかないのかなって。

一度案件を終えると「こんなもんか」ってなると思います。初めての事で不安はあると思いますが、今稼いでいる方達もここを乗り越えていっているので越えていくしかないです。

いづれ越えていく壁なんですから、失敗を恐れずにどんどん挑戦していきましょう。

案件で失敗しても問題なし【対処法あり】

案件に挑戦できない人の大半は失敗を恐れているのかなと思います。

僕も初案件を受注する前は「受注した案件が、全然わからなくて無理ゲーだったらどうしよう」みたいな事を妄想しまくっていましたが、最終的には下記のようなマインドになりました。

案件に挑戦してみて派手に失敗したら引退して別のことをやろう

案件がゴールではないですが、上記のように失敗した時の場合を考えると大したことないですよね。失敗したら辛いと思うけど、一旦距離を置いてまたモチベがでたら復活すれば良いだけです。

案件が無理ゲーになった時の対処法

下記は僕が用意している案件が無理ゲーになった時の対処法です。

  • 対処①:誰かに頼む
  • 対処②:メンターに相談する
  • 対処③:ひたすら謝罪する

上から順に検討していきます。

対処①は誰かに依頼するって意味です。10万の案件なら7万くらいでやってくれる方を探します。依頼先が決まらなかったら、対処②でMENTAでメンターを探して解決方を探ります。それでも案件が無理だったら、「ひたすらに謝罪」です。

大抵は対処①か対処②で解決できそうなので、対処③は最終手段です。これくらい失敗を想定しておけば不安要素は結構減ると思います。参考にどうぞ。

プログラミングで「月5万」稼ぐまでの行動まとめ

本記事のおさらいです。

  • ①基礎学習をする
  • ②案件を獲得する
  • ③失敗したら圧倒的に謝罪

スリーステップですね。
しっかりとリスクヘッジしておけば、案件獲得も余裕ですので、本記事を参考に早速行動していきましょう。

何か聞きたい事があれば、TwitterのDMを頂ければと思います。それでは。