プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【事実】プログラミングは頭が悪くても習得可能な理由【僕は偏差値50】

吹き出しくん

頭悪いけどプログラミングできるかな。頭悪いから自信ないし挫折しそう・・・。ちょっとだけやってみようかな!

こんな悩みを持っている方向け

事実として頭が悪くてもプログラミングの習得は可能です。この記事を書いている僕も偏差値50の平凡な人材ですが、プログラミングで稼げています。なので頭の良い悪いはあんまり関係ないのかなと思います。

なので、本記事では僕なりのプログラミングは頭が悪くても習得可能な理由と、記事の後半では悩む前に行動しようという話をしていきます。

僕について

偏差値50くらいの平凡な大学を卒業しましたが、プログラミングを習得して新卒でWEB制作会社に入社できました。現在はフリーランスとして活動しています。

自分は頭が悪いからプログラミングはできないよって悩んでいる方は参考にどうぞ。

プログラミングは頭が悪くても習得可能な理由【僕は偏差値50です】

プログラミングは頭が悪くても習得可能な理由【僕は偏差値50です】

正直頭良さは関係なしです。

事実:僕も頭が悪いです

僕は偏差値50の大学を卒業していて、頭は良くないですがプログラミングを習得して稼ぐ事ができています。

僕のスペックはこんな感じです。

  • 小/中学校は全く勉強しない
  • 偏差値40の高校に進学
  • 1年浪人して偏差値50の大学に進学
  • 大学時代にプログラミング学習をする
  • 新卒でWEB制作会社に入社
  • 現在はフリーランス

正直、平均以下の学力だと思います。
大学受験も浪人していますし地頭無さすぎです。

そんな底辺スペックの僕でもプログラミングを学ぶ事ができていますし、バカでも問題ないですね。

勿論、頭の良い人の方が有利なのは当たり前ですが、それはどの分野でも同じ事ですので関係なしです。頭が悪くてもプログラミングに興味があるならやってみましょう。

難しい事は案外少ない

プログラミングを学習していて感じる事は、特別難しいなと思う事はあんまりないです。もちろん難しいですが、どうにかなるレベル。

言語選びも重要だなと思っており、下記の言語は比較的勉強しやすくておすすめです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP

上記の言語は比較的学びやすいです。WEB系の言語とも言われており、僕も上記の言語を主に扱っています。

これらの言語を身につければ、WEBサービスやWEBサイトなどを制作できるようになります。

また、PHPなどを扱うWEB系の言語は案件の求人数も多く需要のある言語なので、これから学ぶ方も安心して学べるかと思います。WEB業界を見ればわかりまあすが、成長が右肩上がりなので今後も需要は伸びていくと思います。

頭の悪さは学習スピードに影響するかも

プログラミングの基礎学習は3ヶ月程度で身に付くと言われておりますが、僕の場合は6ヶ月以上かかっていますm(__)m

僕は独学で半年間、プログラミングスクールで3ヶ月間の学習をしたのですが、本気になればもっと短期間で可能だと思います。

勉強する週間がなかったので、ダラダラとやって時間がかかってしまいました。

  • 毎日1時間ほどの勉強(サボる時も多い)
  • 半年ほどかけてコツコツやる
  • 成果が出ずに放置
  • その後にプログラミングスクールに通ってみる
  • 卒業後に案件を獲得

僕の中での学習ゴール地点は案件獲得だったのですが、合計で1年ほどかかったと思います。

大学生の時にプログラミング学習を始めたのですが、割と怠惰な生活を送っていたので時間がかかってしまいましたね。二日酔いで寝込んで時も多かった、、、。

こんな感じで時間はかかりましたが、コツコツやっていけば誰でも習得可能だと思います。

僕は途中でブーストをかけるためにプログラミングスクールに通ったのですが、自信もついたので効果的だったかなと。

テックアカデミーに通ったのですが、学割があったので学生だった僕には最適でした。メンターに案件獲得などのコツを聞けたので、割と有益でしたね。無料体験もあるので試してみる価値ありです。
»テックアカデミーの無料体験はこちら

正直な話:やったもん勝ちの世界です

プログラミングは最近人気な分野でもありますが、気になってるだけで実際に始める人は少ないので正直「やったもん勝ち」です。

流行りの職業だと思いますので、これからどんどん参入者がくると思います。この記事にたどり着いた方でプログラミングをやろうか迷っている方は、まずはどんな感じかやってみるのが良いかと思います。

軽くやってみて楽しかったら本格的にやれば良きですし、向いてないなって思ったら辞めたら良いだけですので気楽に何でもやってみましょう。

頭の悪さは行動力でカバーできる【悩む前に行動しよう】

悩む前に初めてしまいましょう【頭の悪さは関係なし】

悩んでから行動するの正直遅いです。
行動しながら悩むのが良き。

理由:プログラミングはすぐに始められる

金銭的に必要なのはパソコン1台のみです。

プログラミングをやろうか悩んでいる方でパソコンを持っている方は、すぐに始める事ができますよね。また、パソコンを持っていないという方も安いパソコンなら数万で購入できるはず。

プログラミングに挫折したとしても、今の時代はパソコンは割と必需品になりますので買って無駄になる事はないなと思います。プログラミングは気楽に始められる反面で挫折率も高いですので、まずは気楽にでも初めてみて向いているなと思ったら鬼勉強すれば良いと思います。

プログラミングに必要なものは「プログラミングで必要なものは3つ【すぐに始めよう】」という記事で解説しているので参考にどうぞ。

頭の悪さは圧倒的な行動力でカバーしましょう

プログラミングの学習方法やコードの書き方など大体の事はネットで無料で公開されているので、情報に困る事は正直ないです。辛抱強く勉強していけば、そんなにお金を掛けなくてもプログラミングの習得は可能

僕のようなあまり頭が良くない人達で実際にプログラミングで稼いでいる方も多く、情報発信もしていたりするので、そういう方の情報を参考に行動していけば成功する確率が上がると思います。

プログラミングは無料で学べる環境がありますので、まずは独学でプログラミングはどんな感じか触れてみるのが良いかと思います。

このブログでもプログラミング学習の方法を解説しておりますので参考にしてみてください。

経験談:学習しながら悩みまくりました

僕も見切り発車でプログラミングの独学を始めたのですが、勉強しながら毎日に悩みまくっていました。

  • この勉強方法で合ってるのかな・・・。
  • 稼げるイメージが全くない・・・。
  • 自信が全く付かない・・・。

上記のように暗闇の中をずっと走っている気分でした。僕は慎重な正確なので、中途半端な知識で案件を獲得して失敗したくないという考えがあり。基礎学習をしまくっており、結果としては半年程で挫折したんですよね。

慎重すぎた僕はその数ヶ月後にプログラミングスクールに通ったのですが、講義内容はほとんどが独学でやった事と被っており、やっとココで自分のスキルに自信を持つ事ができ、その後あっさり案件を獲得する事ができたって感じです。

独学のみでも、実務レベルのスキルは身につくのである程度の基礎学習が完了したら勇気を持って案件をやってみるのが良いと思います。

集中力が持たない方は課金するのが無難

僕もそうだったのですが「頭が悪い=勉強の習慣がない」だと思っており、集中力が持たない方が多いと思います。僕も習慣ができるまでは毎日ダラダラ学習して怠けていました。

そういった方は、無難にプログラミングスクールに課金するのが良いのかなと思っています。

プログラミングスクールは期間が決まっており、3ヶ月などで集中的に知識を叩き込む事ができるので自己投資できる方はプログラミングスクールが1番の近道です。

個人的におすすめなプログラミングスクールは「【厳選】無料あり:プログラミングスクールのおすすめ7選【特徴、費用、目的別に紹介】」で解説しているので参考にどうぞ。

後は行動するのみです。やったもん勝ちの世界なので早めの行動が大事ですよ。それではここまで。