プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

プログラミングで必要なものは3つ【すぐに始めよう】

吹き出しくん

プログラミングに必要なものって何だろう?何から始めればいいか分からない・・・。

こんな悩みを持っている方へ

結論としてはプログラミングに必要なものは「パソコン」のみです。パソコンさえあればプログラミングはできますので、パソコンを持っている方はすぐにプログラミングを始めてみよう。

本記事では現役のWEBエンジニアの僕がプログラミングに必要なものを解説していきます。また、記事の後半ではプログラミングの学習方法なども解説しています。

僕について

大学生の時にプログラミングを学び、新卒でWEB制作会社に入社。現在はフリーランスとして活動しています。

これからプログラミングを始めてみたいという方は参考にどうぞ。

プログラミングに必要なものは3つ

プログラミングに必要なものは3つ

必要なものは全部で3つです。

  • ①:パソコン
  • ②:ネット環境
  • ③:やる気and根性(重要)

順番に解説していきます。

①:パソコン

金銭的に必要なものはパソコンだけです。デスクトップでもノートでも良いのでパソコンが1台あれば問題なしです。

とはいえ、今の時代は大体の方がパソコンを持っているのではないでしょうか。OSはWindowsでもMacでもどちらでもOKです。今持っているパソコンがあればそれを使えば問題なしです。プログラミングをそんなにスペックが必要ではないので特に気にする必要はないかと。

これから買う方はMacBookがおすすめ

OSはどちらでも良いと言いましたが、これからパソコンを買う方はMacBookが良いです。

というのも、WEB系の言語のJavaScriptやPHPの情報は圧倒的にMac向けの記事が多いですし、業界でもMacを使用している方が多いのでMacにしておけば困る事はまずないです。

MacBookAirでもMacBookProでもどちらでも大丈夫です。また一番低いモデルで問題なしです。長く使えるパソコンですので安心して買えます。

②:ネット環境

ネットが繋がる場所でなら、基本的には何処でも可能です。

僕のプログラミング環境は下記の通りです。

  • カフェのWi-Fi :無料
  • スマホのデザリング
  • 家のWi-Fi

上記のようにネット環境があれば場所を問わずにできるのが、プログラミングの良いところですね。

僕は家では集中できないので、基本的にはカフェなどで作業している事が多いです。

家にネット環境がないという方も、スマホのデザリング機能があれば十分ですしカフェなどに行けばWi-Fiがあるので大丈夫かと。マックとかだと100円のコーヒーでWi-Fiが使い放題なのでお財布にも優しいです。

③:やる気and根性(重要)

学力は必要ないです。
英単語が少しわかると有利かな程度。

「やる気and根性」がないとプログラミングは厳しいかも。というのもプログラミングは挫折率が80%と言われているので、やる気と根性が足らないと余裕で淘汰されていくと思います。

なので常にモチベを維持して、根気よく取り組んでいく必要があります。僕の場合ですと、Twitteなどで毎日やる事などを発信して習慣化していっています。

僕のツイートなのですが、毎日のやる事を起きたら発信しています。このように毎日自分に鞭打って淡々と積み上げていくと挫折率も下がるし、成長していけると思います。

「#駆け出しエンジニアと繋がりたい」で検索するとプログラミングを勉強している方がいたりするので、その人たちと繋がっておくとモチベの維持にもなりますね。

参入障壁は低い

金銭的に必要なのはパソコンだけなので、参入障壁はかなり低いと思います。

  • 必要なのはパソコンだけ
  • 情報も無料で手に入る
  • 金銭的なリスクが’ゼロ

上記の通りで誰でも挑戦する事ができます。

IT時代の今は1人パソコン1台は必須レベルですので、持っていない方はこれを機に購入してみても良いと思います。万が一プログラミングに飽きてしまったとしても、パソコンは他の使い道がありますので損にならない買い物だと思います。

なので、本当に準備するものは「やる気と根性」のみです。最後までやり切る覚悟を決めて一気に駆け上がりましょう。

後半ではプログラミングの学習方法などを解説していきます。

必要なものを揃えらたすぐに始めよう【学習の方法も解説】

必要なものを揃えらたすぐに始めよう【学習の方法も解説】

休んでいる暇はないです。

ライバルは既に沢山いる

先述の通りでプログラミングは参入障壁が低いので、最近はツイッターなどを見ている限りでは参入者が増えている気がします。

プログラミングの挫折率は90%と言われているので、途中で辞めてしまう方も多いのですが、しっかりと継続してプログラミングをやっている方は少なからず稼いでいるイメージです。

このように毎日のように参入者と退場者がいる世界ですので、どんどん学習してライバルと戦っていく必要があります。

プログラミングを始めたらツイッターアカウントを作る事をおすすめします。同じ時期にプログラミングを始めた方がいると思いますのでフォローしていきましょう。その人達があなたのライバルです。

直接絡まなくても大丈夫ですので、勝手にライバルだと思って頑張っていきましょう。

天才は無視でOK

ライバルの中には3ヶ月など最速で稼ぐ猛者もいますが、そういう方は天才なので無視でOKです。そういう方を見て自分のヘボさに絶望しないようにしましょう。

余談ですが、僕はプログラミングを始めてから稼げるようになるまでは1年程かかっています。割と遅い方だと思いますが、その時は学生で怠けていたのでスローペースで学習していました。

それでも月に5万くらいは稼げるようになったので、ペースが遅くても継続していけば誰でも可能だと思います。

僕がプログラミングで月5万稼ぐまでにやった事は「プログラミングで「月5万」稼ぐまでにやった事【未経験から可能です】」という記事で解説しているのでどうぞ。

初速を大事にして一気に学ぶ

僕はスローペースで学習したと言いましたが、最近はWEB業界もレッドオーシャンと化しているので、初速を大事にして一気に学ぶのが良いかと思います。

テックアカデミーでは無料体験でプログラミングの基礎の基礎を学種できるので、良いスタートダッシュがきれると思います。本気で学ぶならプログラミングスクールに通うのが一番だと思いますので、一気にプログラミングを学びたいという方は、まずは無料体験で学習してみるのが良いかもです。

僕は半年間の独学と3ヶ月間のプログラミングスクールの経験がありますが、プログラミングスクールはメンターという講師の方に尻を叩いてもらえるので、怠けずに勉強できました。一人で勉強できないという方はプログラミングスクールに通いましょう。

独学もできます

お金はなるべくかけずに、とりあえずプログラミングをやってみたいという方は独学も可能です。

独学をする場合は、しっかりと自己管理をして自分に鞭を打って継続的に勉強していきましょう。独学でプログラミングを習得している方も多いので、しっかりと継続していけば独学でもプログラミングは習得可能です。

プログラミングの独学方法は「【検証済】プログラミングが独学可能な理由【独学の手順も解説】」という記事で解説しておりますのでどうぞ。

すぐに始めよう

下記は本記事のまとめです。

  • 必要なものは【パソコン/ネット環境/やる気and根性】
  • 準備ができたら【スクールor独学】で学習する

準備ができたらすぐにプログラミング学習を始めましょう。プログラミングはほとんどの方が挫折するので、まずはやってみて無理だったら「やっぱり無理だった」と素直に受け止めれば良いだけです。

初期費用もパソコンのみなので、気になるならまずはやってみましょう!やってみない事には何も始まりませんからね。

それではここまで。