プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【ココナラ】WEB制作で月5万稼ぐまでにやったこと【実績ゼロから可能】

こんにちは、たつきです。
WEB制作で月に10万くらいを緩く稼いでいます。

初心者の方がWEB制作の案件を獲得する時に「ココナラ」は割と検討する方が多いと思いますが、競合が多く新規参入は難しいですよね。この記事を執筆時点で「ホームページ制作」のサービスは2,600件以上の出品数があります。

そんな中で「ココナラ」を始めて半年で累計39万ほど販売する事ができて安定的に案件を獲得できるようになってきましたので「ココナラ」で稼げるようになるまでにやった事を解説していこうと思います。

最近の実績を公開

最近の実績を公開

2020年11月10日の時点で今月は57,000円分販売しており、今月はもう1案件別で決まりそうです。こんな感じで、最近は安定して月5万以上を「ココナラ」で稼ぐ事ができています。

本記事の内容

  • ココナラのWEB制作カテゴリーで月5万稼ぐまでにやったこと
  • ココナラのWEB制作で必要なスキルの目安
  • ココナラで実績ゼロから販売するコツ

記事の後半では、実績ゼロから案件を獲得するコツを解説していきます。これから「ココナラ」で稼ぎたいと思っている方は参考にどうぞ。

ココナラのWEB制作カテゴリーで月5万稼ぐまでにやったこと

ココナラのWEB制作カテゴリーで月5万稼ぐまでにやったこと

意識したのは下記の3つです。

  • ①:プロフィールの充実
  • ②:実績を載せる
  • ③:圧倒的安心感を与える

順番に解説していきます。

①:プロフィールの充実

プロフィールをできる限り詳しく書きました。

  • 現在は何の仕事をしているか
  • どのくらいのスキルがあるか
  • 得意なスキル
  • 取引で意識している事

ホームページ制作をする時に相手が何者か分からないと不安だし依頼しづらいですので、なるべく自分の事は詳しく書いています。自分がどの程度のWEB制作のスキルがあるかを書いて信頼されるプロフィールを作りましょう。

本人確認/機密保持契約は必須

ココナラに登録しましたら、「本人確認」と「機密保持契約」は必ずしましょう。「機密保持契約」とココナラの取引での個人情報の扱いに関する契約です。簡単にできる設定できますので、していないと逆に怪しいです。

ココナラのアルゴリズムはプロフィールや販売実績など総合的に判断されますので、最低限できる事は全てやっておくのがベターです。

②:実績を載せる

制作は2つ以上載せるのがベストです。

  • 実際に制作したサイト
  • 模写コーディングしたサイト
  • 模写デザインしたサイト

実績がない方は模写コーディングしたサイトでもOKです。実際に模写コーディングの実績を上げている方で案件を獲得している方を見かけましたので、実績ゼロの方でもチャンスはあります。

実際にココナラで制作していったサイトを随時制作実績として追加していくと、実績も充実していき問い合わせも増えてきます。

外部サイトへの誘導には注意

実績を公開する時に、自分のポートフォリオ サイトのリンクを貼る場合は注意が必要です。

外部のサイトへ誘導する行為は、規約違反になる可能性があります。最悪の場合はサービスを停止される事もありますので、なるべく画像などで公開するのが良いかなと思います。

実際に外部リンクを貼っている方もいるので、実際どうなんですかね。(自己責任で)

③:圧倒的安心感を与える

主にサービス内容を作る時なのですが「圧倒的安心感」を与えるように詳しく分かりやすく書きましょう。

  • どんな方向けのサービスなのか
  • サービス価格でどこまで作れるのか
  • 何日で製作できるのか
  • 購入者が用意するもの
  • 注意点/お願いごと
  • 分かりやすいオプション
  • よくある質問

上記の事項を自分の言葉で、分かりやすくまとめましょう。人気のサービスなどを参考にするとそれっぽく作れると思います。人気のサービスはサービスが充実しておりますので参考になります。僕のサービスもあるかもですね。(探さないで下さい)

「無料」は魔法の言葉

セールスライティングなのですが、「無料」という言葉を使うと安心感とお得感を与える事ができます。

  • 修正無制限に対応(無料)
  • SNSとの連携は無料で対応します
  • 無料でご相談のります

上記のように些細なことでも無料って伝えるのは割と大事です。無料っていいですよね。

販売する上で戦略は不可欠

「ココナラ」は割と飽和状態なので、自分なりの戦略を考えて制作していく必要があります。

  • WordPressで制作するか
  • オリジナルデザインで制作するか
  • テンプレートを使用するのか

自分の得意とする分野で、低価格でサービスを提供していくのが「ココナラ」を攻略するコツです。

「ココナラ」は価格競争がエグい

「ココナラ」は価格競争がエグいので「ホームページ制作」が10,000円〜200,000円と低価格なので、はじめは低価格での出品を余儀なくされると思います。

なので、自分なりに高速で制作できるように仕組み化していく必要があります。

僕なりの戦略を公開

  • オリジナルのテンプレートを複数用意
  • 高速で制作できる案件のみ受注
  • WordPressが得意なので、カスタマイズを提案

僕の場合はオリジナルのテンプレートを複数用意していて、その中からデザインを決めて高速で制作しています。

トップページは5時間程で作れるように意識しています。

自分なりに工夫していかないと、かなり消耗しますので自分なりの戦略を考えるの必須です。最近は問い合わせも増えてきたので、自分の得意な案件のみを受注するようにしています。

※とはいえ単価が低いので、いずれ撤退するかもです。

ココナラのWEB制作で必要なスキルの目安

ココナラのWEB制作で必要なスキルの目安

他のクラウドソーシングと比べると低めです。

参考:僕のスペックを紹介

参考のため現状の僕のスペックを先に紹介していきます。WEB制作歴は3年ですが、特別優れているわけではないです。

  • 大体のコーディングはできる
  • WEB制作におけるJS/jQueryはある程度書ける
  • WordPressが得意
  • WordPressのカスタマイズも一通りできる
  • Adobeのデザインソフトを使える

ザックリこんな感じです。
広く浅く一通りのWEB制作はできます。その中でもWordPressに特化しているイメージです。

パララックスや動きのあるサイトの制作は時間が掛かるので「ココナラ」では対応していないです。あくまでも得意分野のWordPressに特化して効率よく稼いでいます。

最低限必要なスキル

僕の経験からみて「ココナラ」でのWEB制作案件に必要なスキルは下記です。

  • ホームページを1から作り公開できる(テンプレートでも可)
  • 基本的なJS/jQueryが使える
  • お問い合わせフォームレベルのPHPができる

最低限、上記のスキルがあれば問題なしです。

デザインができないって方がいるかもですが、そういう場合は参考サイトなどを提示してもらって、そのイメージに合わせて制作すればOKです。

とはいえ、WordPressはできるようになった方が楽です。お問い合わせフォームがプラグインですぐ作れたり、技術的に足りない面もプラグインで補えます。WordPressの自作テーマの作り方は下記の記事で解説しているので参考にどうぞ。

求められるスキルは低め

「ココナラ」は個人の方の利用が多いので、求められるスキルは他のクラウドソーシングと比べて低いです。

  • 個人の方が多いのでリラックスできる
  • 営業スキルもそこまで必要ない
  • そこそこのクオリティとスピードがあればOK

制作会社からの相談も来ますが、納期が短かったりコーディングルールがあったりなど単価の割に消耗する事が多いので僕の場合は全て断っております。

「ココナラ」は基本的には受け身なので、ある程度軌道にのると放置しているだけで定期的に案件が降ってきます。僕は営業が大の苦手なのでこのシステムには感謝しかないですね。

初心者の方でも何とかゴリ押せる

ある程度は勉強したけど、案件獲得に踏み出せないという方は「ココナラ」に挑戦してみるのは良いかも。

初心者の方で初案件を無理なくこなしたいという方は下記の事を意識すると良いかもしれないです。

  • 納期は長めにとる(3〜4週間)
  • 参考サイトを提示してもらい作れそうだったら受注
  • コミュニケーションを大事にする

納期を長めに取れれば実績ゼロの初心者でも何とかゴリ押せると思いますので、納期を長めに取り精神的に余裕を持たせるのが良いと思います。

また購入者とは顔を合わせる事がなく、チャットのみになりますのでコミュニケーションを大事にして親身になって対応する事で良い印象を与えるようにしましょう。僕は顔文字などを使って即レスする事を心がけています。

単価は低いですが、実績として残せますし案件獲得に対するマインドブロックも解除する事ができるのでプログラミング学習だけして停滞している方は挑戦してみよう\(^^)/

後半では「実績ゼロから販売するコツ」を解説していきます。

ココナラで実績ゼロから販売するコツ

ココナラで実績ゼロから販売するコツ

普通に「営業」ですね。
倍率はそんなに高くないです。

【仕事・相談を探す】から提案していく

【仕事・相談を探す】から提案していく

「ココナラ」のナビゲーションにある【仕事・相談を探す】という項目から案件に提案していきます。

僕の場合ですと「WEBサイト制作」の「ホームページ制作」が売りですので、このジャンルを選択します。多分この記事を読んでいる方は「ホームページ制作」かなと思います。

LP制作のジャンルもあるので、LPの方が得意という方はそっちでも良いかもしれないです。自分の得意なジャンルで攻めましょう。

ライバルは少ないです

案件数は少ないですが、その分ライバルが少ないです。ネットにも情報が少ないので現状はブルーオーシャンって感じ。

「ココナラ」は2012年にできた比較的新しいサービスなので、まだまだ狙い目だと思います。最近は広告を増やしているので、今後はもっと大きなプラットフォームに成長していくと思われる。

個人で商売をする人が増えていることもあり、手軽にホームページ制作をしたい方が増えているので今後はもっと需要が伸びていくと思います。

直近だとこういう案件とか良さげ

直近だとこういう案件とか良さげ

1ページで1〜3万くらいの予算って感じです。初案件で1万以上貰えたら十分ですよね。募集は終わっていますが、提案数が3件とかなのでしっかり提案すれば受注できそうです。

他のクラウドソーシングですと1つの案件に20件とか提案があって、無理ゲーなので営業が苦手な方は「ココナラ」でコツコツ実績を作っていくのが良いかもです。

初めは営業して実績を稼ぐ

「ココナラ」は営業せずに自分のスキルを販売して稼ぐシステムですが、ある程度「ココナラ」内での販売実績を積み上げないとサービスページで上位表示されないので、購入されないです。

なので、初めは自ら案件に提案して自分のサービスを購入してもらえるように努力する必要があります。

ホームページの修正案件などでも大丈夫なので、まずは簡単な案件をこなしていき自分のサービスが上位表示されるように積み上げていきましょう。

最終的には案件数を操作できる

現在の僕なのですが「ココナラ」では案件を選べるくらいには成長してきました。

実績も増えてきて、それに伴って問い合わせ件数も増えてきているので自分の得意な案件のみをピックアップして「ココナラ」の低い単価にも消耗せずに緩く稼げている感じです。

今後続けていくかは未定ですが、最悪お問い合わせが来なくなってもある程度の販売実績があれば、案件の提案営業でも有利に戦う事ができます。

駆け出しエンジニアの方で案件獲得が上手くいかずに停滞している方は「ココナラ」で緩く稼ぐという選択肢もあるので、試してみると良いかもですよ。それでは。