プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

大学生にプログラミングがおすすめな理由【バイト代を稼げるようになります】

こんにちは、たつきです。
大学生の時にプログラミングを習得して、ちょこちょこ稼いでいました。

僕のツイートです。

大学生はプログラミングを勉強するメリットしかないです。将来性もあるし、就職もしやすいですのでお得すぎる。僕も大学生の時にプログラミングを学んで月5万くらい稼ぐ事ができ結果として面倒なアルバイトも辞める事ができました。

こんな方におすすめの記事です。

  • 大学生だけどプログラミングがやってみたい
  • けど、どうやって学習すればいいかわからない
  • プログラミングを習得してバイト代を稼げるようになりたい

上記のような方向けの記事です。

今現在、大学でやりたい事がなくてプログラミングに興味がある方は参考にしてみてください。それではいきましょう。

大学生にプログラミングがおすすめの3つの理由

大学生にプログラミングがおすすめの理由

理由は全部で3つあります。

  • 理由①:将来性がある
  • 理由②:就職もしやすい
  • 理由③:自由度が高い

順番に解説していきます。

理由①:将来性がある

現在、IT系は急成長している分野であり今後も伸びていくと言われています。

経済産業省によると、2030年には約45万人のIT人材が不足すると言われています。

上記は、経済産業省が2019年3月に公表した調査によるデータです。

急成長している分野にも関わらず圧倒的に人材不足なので、チャンスが多すぎるんですよね。ここを狙わない理由がない。

特にやりたい事もなくて、適当に就活をして適当に内定をもらった会社に入って後悔するよりは、大学生のうちにプログラミングを勉強して将来性のある職に就く方が賢い選択です。

僕は大学2年生の時にプログラミングの存在をしり、3年生の時に本格的に勉強を始めて新卒でIT系の企業に就職しました。現在は退職してしまったのですが、フリーランスとして気楽に生活できており、割と幸せです。

理由②:就職もしやすい

先程の通りで、IT企業は人材不足のため売り手市場なんですよね。

その為、就活は割と楽です。ある程度のスキルがあれば就活で困ることはまずないです。

僕は5社面接して2社から内定を頂く事ができました。

面倒な面接対策もそれ程していなかったです。文系大学の就活はビジネスマナーなど面接対策が重要ですが、IT系の特にベンチャーなどはカジュアルな面接が多いので、質疑応答というよりは会話形式の面接が多い印象です。

ノースキルで就活すると数打ち戦法になりますし、体力的にもかなり消耗します。結果的に誰でも入れるブラック企業などに入社してしまうというのも考えられます。

それに比べるとプログラミングは重要もあるので、かなりお得なスキルです。

理由③:自由度が高い

プログラミングを学ぶと、割と自由な環境で働く事ができます。今の時代にあっている雰囲気だなと思います。

例をあげると下記のような感じです。

  • オフィスが綺麗
  • 私服勤務
  • フレックスタイム
  • リモートワーク
  • 独立も可能

今の大学生って割と自由に生きたいって人が多いはず。プログラミングを学ぶと圧倒的に自由な生活に近づく事ができると思います。場所を選ばずに働く事ができたりしますし、将来的に独立したいなども一番現実的な選択だと思います。

基本的には従業員が若めで社長も柔軟な考えの方が多いので、みんなの理想する社会人生活の雰囲気に合っているのはIT系の企業だと思います。

大学生のうちにプログラミングで稼ぐ事も可能です

割と就職関連の話をしてきましたが、大学生のうちに稼ぐ事も可能です。

僕の場合は、大学生のうちに月5万ほど稼ぐ事ができて、その時働いていた居酒屋のアルバイトを辞めて毎日プログラミングをしていました。バイトのように稼げて同時にプログラミングスキルも向上するので普通にやりがいがあると思います。

Twitterなどで探せば普通に月5万以上稼いでいる大学生は沢山いるので、努力次第ではいくらでも稼ぐ事ができますよ。

大学生がプログラミングを習得すればバイトから解放される話

プログラミングを習得すればバイトから解放される話

半年ほど集中してプログラミング学習をすれば面倒なバイトから解放されますよ。

理由:大学生でも現実的に月5万くらい稼げるよ

個人差はありますが、半年〜1年ほどのプログラミング学習をすれば月5万くらい稼げるようになると思います。実際の僕がそうでした。

バイトで月に10万以上稼いでいる人からしたら少ないかもですが、個人差はありますが大体の大学生は月5万あれば普通に生活できるかと。勿論、コツを掴めば月に10万以上稼げるようにもなると思います。

事実、僕も大学生の時にバイトがシンドくて楽に稼げる方法を探していた時に、プログラミングに出会い1年ほど勉強してバイトを辞めて稼げるようになれました。結構努力はしましたけど、バイトがシンドかったので頑張れました。

僕が実際に学習した方法は「プログラミングで「月5万」稼ぐまでにやった事【未経験から可能です】」という記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

退屈な授業中にも働く事ができる

パソコンがあれば、どこでも仕事ができるので集団授業など自由な時はパソコンを開いて仕事をする事が可能できます。

僕は文系の学部だったので理系の事は分からないのですが、正直無駄な授業ばかりですよね。教授の雑談とか、謎なビデオを見せられたりとか。大半の方がスマホでゲームしたり寝てたりするので、そういった時にパソコン開いて生活費を稼げれば時間効率が良いです。夜の飲み会にも行けます。

僕の肌感覚だと月に5万くらいの案件でしたら、隙間時間を上手く使ったりして1~2週間くらいで終わらせる事ができるので、そこまでブラックじゃないと思います。むしろ決まった時間が無く、無駄な人付き合いもないので気が楽ですよ。

こういった感じで稼いでいる大学生は割と沢山いたりするので、興味のある方は挑戦してみても良いと思いますよ。将来にも役立ちます。怪しいネットビジネスよりも現実的に稼げます。

就職活動もヌルゲー化する

プログラミングを習得できたなら、正直就活はヌルゲーです。

先ほども少し触れましたが、文系大学生の方は特に就活は数打ち戦法になりやすいですし、かなり消耗すると思います。ですが、プログラミングができて実案件もやった経験があれば5社面接して2社くらいは内定をくれると思います。

実際に僕も文系大学生だったのですが、就活でそこまで苦労せずに2社ほど内定をもらえたので簡単だと思います。ちなみに僕は「コミュ障+口下手」なのですが、IT系の企業はスキル重視で見てくれたりしますのでプログラミングができるだけで有利ですよ。

さいごに:大学生は時間があるので有利です

実際、大学生って暇しかないです。

少ない人で年間で100日くらいしか学校行ってない人もいるはず。僕も3年生までは学校にほとんどいかずに毎日飲み会みたいな生活を送っていたんですが、まじで時間の無駄だったと後悔しています。楽しかったけど←。

大学生は圧倒的に暇な時間が多いので、飲み会ばかり行かずに勉強した方が後々楽です。この勉強をしたかしないかで他の学生と差がつくので。

一気に飲み会ゼロにするのはシンドいと思うので、徐々に減らしつつ勉強していく習慣をつけていくのがいいかも。
それでは大学生の皆さん頑張ってください。(適度に遊びまくりましょうね)