プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

プログラミングで挫折しても問題ない話【何度も挫折しました】

こんにちは、たつきです

プログラミングに何度も挫折しました。
ですが、新卒でWEB制作会社に入社し現在はフリーランスとして活動しています。

僕のツイートです。

挫折しても、本当に学びたかったらモチベがまたでてきます。なので、挫折しそうと思っている方もまずはやってみるのが良いと思います。

挫折しそうとか、続かなそうと悩んでいる方は参考にしてみてください。

プログラミングで挫折しても問題ないです

プログラミングで挫折しても問題ないです

プログラミング学習での挫折は怖くないです。
義務教育ではない、未知の世界なので挫折して当然です。

挫折する人のマインド

挫折する人って何となく勉強している方が多いです。

  • 最近流行ってるから
  • 未来の働き方っぽいから
  • 自由に暮らせるらしいから

フワッとした理由で勉強している方は1ヶ月程で全滅している印象です。

ですが、はじめは上記のマインドでも問題ないです。まずはプログラミングに触れてみる事が大事です。

そこで「楽しい」とか思えたら向いているかもしれないです。

勉強を始める理由なんて何でも大丈夫です。
ほとんどの方は挫折すると思いますが、本当にヤル気があればモチベは復活します。

明確な目標を掲げよう

1度目の挫折を経験したら、次は明確な目標を持って挑戦してみましょう。

  • WEB制作会社に就職する
  • 1人で稼ぐスキルを身につける
  • フリーランス として自由に生きたい

上記のように、将来なりたい自分を想像してそれに向かって勉強していきます。

目標から逆算するのが大事

闇雲に勉強しても遠回りしてしまいますので、目標の自分に必要な事だけを積み重ねていきましょう。

「WEB制作会社に就職する」を例にすると下記のような感じ。

  • ①:HTML/CSSを勉強
  • ②:5サイト模写する
  • ③:jqueryを学習(サイトにアニメーション)
  • ④:就活用ポートフォリオを作る
  • ⑤:コーダー募集の企業に応募する

上記のように、目標から逆算して必要な事だけを勉強していきましょう。

僕も何度も挫折しました

この記事を書いている僕も何度も挫折経験があります。

  • 大学2年の時にprogateを始める
    訳わからなくて1ヶ月で挫折
  • 大学3年の時にモチベが上がってきて再開
    前回よりも理解できたが半年程勉強して放置
  • 大学4年の時にプログラミングで生きていくと決心
    スクールに3ヶ月間通い、その後案件獲得

2回の挫折を経験してますが、徐々に成長していき新卒でWEB制作会社に入社する事ができました。

僕の場合は、いくら勉強しても自分に自信を持つ事ができずに最後にプログラミングスクールに通いましたがスクールは必須ではないです。

スクールに通わずとも成果を出している方もいますので、スクールは1つの手段として慎重に検討しましょう。

今はプログラミングで稼げています

新卒でWEB制作会社に入社しましたが、肌に合わず現在はフリーランスとして生きています。駆け出しフリーランスなので誇れるほどの収入はないですが、毎日楽しく生きています。

今後は海外に拠点をおいて、まったり暮らそうと検討中です。

挫折はするもの→まずはやってみましょう

挫折はするもの→まずはやってみましょう

挫折を恐れて行動しないのは勿体ないです。
まずは、やっみるのがオススメです。

少しづつ勉強してみる

はじめは、ゲーム感覚で気楽にやってみるのが良いです。無料で学べます。

  • Progate
  • ドットインストール

上記が有名なサービスで、はじめは無料で勉強する事ができます。

Progateはスマホ版のアプリがありますので、隙間時間にゲーム感覚で学べます。ドットインストールは映像学習になりますので、電車の中で映像を見て学習する事ができます。

ガッツリ時間を確保しなくても、隙間時間を上手く活用すれば無理なく勉強できます。

インプット→アウトプットが大事です

学習の基本は「インプット→アウトプット」です。インプットばかりやっていても、いつまでもスキルは身につかないのである程度の知識が付いてきたらアウトプットを行いましょう。

先ほど紹介したProgateとドットインストールはインプットを目的とした教材となりますので、まずはこちらでサクッとインプットしてしましましょう。

僕のおすすめの学習の流れは下記の通りです。

  • インプット:Progate、ドットインストール
  • アウトプット:知識を元に何か制作してみる

上記のような流れで勉強していきましょう。WEB系の言語を学ぶ場合は、HTML/CSS/jQueryあたりをProgateなどで学習しましょう。

インプットが終わりましたらアウトプットです。知識を元に何か制作してみてほしいのですが、個人的におすすめなのは模写コーディングです。模写コーディングとは、現在ネットに公開されているサイトを真似して作ってみるという勉強方法です。

模写コーディングのやり方は「【簡単】模写コーディングの手順とやり方を徹底解説【脱初心者】」で解説していますのでどうぞ。

覚悟を決めたらスクールもあり

先程も言いましたが、ある程度続けていくと明確な目標ができると思います。

そういう覚悟が決まった時点でプログラミングスクールに通うのもありです。自己投資して逃げ場をなくす事で一気に目標に近づく事ができます。

TechAcademyは無料体験もあり、月々5,000程度で通う事も可能ですのでコスパが良いです。転職サポートも付いているので迷っている方は無料体験をしてみましょう。

››TechAcademyの無料体験はこちら

本気があればモチベは返ってくる

挫折したら一旦休憩しましょう。

ヤル気がないのにダラダラ勉強するのが一番時間が勿体ないので、ヤル気がでないなら休憩しましょう。

本当にヤル気があれば、自然とモチベは返ってきます。それでモチベが回復しなかったら向いていなかったという事です。キツイ事を言いますが、これが現実です。

人生を変えるにはある程度、覚悟が必要になってきます。

これからプログラミングを始めようと思っている方、挫折してしまった方などはツイッターのDMなど送ってもらえれば相談のります。

目標別の学習ステップを解説

目標別の学習ステップを解説

ザックリと目標は下記で3つです。

  • ①趣味レベル
  • ②副業/フリーランス
  • ③就職/転職

各目標に合わせた学習ステップを解説していきます。

①趣味レベル

簡単なサイトの修正や、ブログデザインのカスタマイズができるレベルです。

趣味レベルでしたら独学で1ヶ月ほど学習すれば問題なしです。HTMLとCSSの理解をメインで学習していきましょう。

学習内容は下記です。

  • Progate:HTML/CSS全レッスン
  • ドットインストール:HTML/CSS全レッスン

Progateとドットインストールは初級編以降は月額課金制で月々1,000円ほど掛かりますが、1ヶ月ほどで学習できるレベルですので惜しみなく課金してOKだと思います。ゲーム形式で学べるので、興味のある方はjQueryなども学習してみましょう。

アウトプットなども必要なしです。自分のサイトやブログなどをカスタマイズするのがアウトプットになりますので。趣味レベルでもサイト修正などができるようになればコーダーとして就職する事もできたりしますので、プログラミングは実用的な趣味になりますね。

②副業/フリーランス

副業の延長がフリーランスだと思っていますので、セットで解説していきます。基本的には独学で難しい場合はプログラミングスクールで学習してしまいましょう。

下記が副業/フリーランス向けの学習ステップです。

  • インプット:基礎学習
  • アウトプット:模写コーディング
  • 実績:ポートフォリオの作成
  • 実案件で稼ぐ

割と王道の流れだっりしますが、上記が最短距離だと思っています。

ProgateでHTML/CSS/JavaScript/jQueryなどの基礎学習を終わった後に模写コーディングとポートフォリオを作っています。模写コーディングとポートフォリオの作り方は上記がリンクになっていますので、そちらで解説しています。

ポートフォリオまで完成しましたら、クラウドワークスやランサーズで案件を獲得しましょう。「ホームページ制作」や「コーディング」などと調べて、7割型作れそうだなと思ったら提案文を送ってみましょう。

初めての実案件は緊張しますが、7割型作れる案件ならググればどうにかなりますのでそこまで心配する必要はなしです。

副業/フリーランス向けのプログラミングスクール

上記はフリーランスをサポートしてくれるプログラミングスクールとなっております。

テックアカデミーのWEBデザインコースは「クラウドワークス」と提携しており、受講生の方は案件獲得のサポートをしてくれますので、副業やフリーランスを目指している方は割とコスパが良いかと思います。

③就職/転職

就職/転職が目的の方は正直なところプログラミングスクールで学ぶのが一番の近道かなと思っています。お金は掛かりますが就職/転職サポートを実施しているスクールが多いので未経験で業界入りするならサポートを受けるのが一番安パイな方法です。

就職/転職サポートを行っているプログラミングスクールは下記の通りです。

プログラミングスクールはIT業界とのコネがありますので、未経験が就職するにはコネを使うのが最短距離です。一度就職して実務経験をしっかりと積めば転職も容易なので、未経験から就職/転職を目指す方はサクッとプログラミングスクールを頼ってしまいましょう。

分割払いも可能ですので、ハードルは割と低めかなと思います。

さいごに:挫折しても問題なし

プログラミングの挫折率は90%とも言われておりますので、挫折しても問題なしです。

僕も一度挫折しておりますが、再びプログラミング学習をはじめて目標を達成することができましたので、挫折に苦しんでも落ち着いたらまた挑戦すればOKです。

やってみない限り失敗はないので、まずは何でも挑戦してみましょう。それでは健闘を祈ります。