プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【体験談】退職代行SARABAを使ったら楽に退職できた【経緯と流れを解説】

吹き出しくん

退職代行SARABAを使って退職したいけど、本当に大丈夫か不安・・・。自分の言葉で辞めるとは言えないから、できるなら退職代行を使って辞めたいけどどうなんだろ。

こんな悩みを持っている方へ

僕も先日に退職代行SARABAを使って退職しました。
結果としては、無事に辞めれる事ができましたし、穏便に退職する事ができました!

利用するのに少し抵抗がありましたが使って良かったです。退職代行を使いたいけど不安な方もいると思いますので、僕が退職代行SARABAを使うことになった経緯と退職までの実際の流れを解説していこうと思います。

少しだけ、ドキッとした事がありましたのでその事も伝えていこうと思います。

これから、退職代行SARABAを使って退職したいと思っている方は参考にしてみてください。

退職代行SARABAを使った経緯

退職代行SARABAを使った経緯

急に辞めたくなったんですよね。
そしたら、もう辞める事しか考えなくなりました。

入社3ヶ月で辞めたくなった

ブラックでもホワイトでもなく、普通のベンチャーのIT企業でしたが、自分が想像していたものと大きく違ったのが辞めた理由です。

  • 通勤往復3時間
  • 通勤ラッシュ・退勤ラッシュ
  • 毎日の単純作業
  • 将来の自分がイメージできない

上記が主な要因です。

特に将来のイメージができないのが大きな要因でした。上司も尊敬できないし成長できないと思いヤル気を失いました。

詳しくは「【体験談】新卒3ヶ月で退職した話【新卒で辞めても問題なし】」に書いてますが、色々重なって短期間でしたが退職したいと思いました。

退職代行の存在を知る

辞めようと決意したものの、僕は極度のビビリなので自分で辞めるなんて言い出せずに数日経過したときに退職代行の存在をしりました。

会社に行かずに即日退職できる

僕みたいなビビリのためにあるサービスだと思いました。

そこで調べていくうちに退職代行を下記の2つに絞りました。

上記の2社とも大手で実績もあり、どちらでも良かったのですがコスパがよく安心感のある退職代行SARABAにお願いする事にしました。

退職代行SARABAは労働組合で安心感があった

退職代行SARABAは他の退職代行会社とは違い、労働組合なので会社と交渉する権利があるため98%の退職率があり安心感がありました。

  • EXIT: 労働組合ではないので交渉できない
    ただ告げるだけ。
  • SARABA:労働組合なので交渉可能
    ダメと言われても交渉する事ができる

上記を比較したときに、コスパも良く交渉権もある退職代行SARABAが最強だなと思いました。迷ったらココで良いと思います。

簡単な引き継ぎだけメモに残しました

退職代行を決めた後は簡単な仕事の引き継ぎメモを作りました。

なるべく仕事を残して辞めたくはなかったので、仕事が少なくなるタイミングを見計らって退職代行の決行日を決めました。

後半では、実際に退職代行SARABAを利用した時の退職までの流れを解説していきます。

退職代行SARABAで辞めるまでの流れ

退職代行SARABAで辞めるまでの流れ

ここからは実際にSARABAで退職した時の手順を解説していきます。

主な手順は下記の通りでした。

  • ①:LINEで辞めたい旨を伝える
  • ②:27,000円を入金
  • ③:必要事項を送る
  • ④:必要書類を退職日に発送
  • ⑤:当日に怯えながら待機

ザックリ上記の手順で退職できました。

僕は3日前に連絡をしたので、準備に余裕がありましたが、前日などに連絡すると準備が大変だと思います。

①:LINEで辞めたい旨を伝える

まずは、退職代行SARABAの公式サイトに行き「LINE@で問い合わせる」からお問い合わせしましょう。

今月末で退職して、7月1日から出勤したくないです。
可能でしょうか?

僕は上記のように、LINEを送ったところ3分ほどで返信がありました。

後は担当の方が話を進めてくれます。メールでのお問い合わせよりLINEの方がテンポよくやり取りができると思います!

②:27,000円を入金

相談して、退職可能となりましたら料金を支払い準備を進めていきます。

支払い方法は下記の2通りありました。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード払い

僕は夜だった事もあり、クレジットカードで支払いをしました。

③:必要事項を送る

振り込みが完了すると、担当者から必要事項を送ってくれと言われるので送ります。

ザックリ下記の情報を送りました。

  • 名前
  • 職種
  • 会社名、勤務先
  • 会社に連絡する日程
  • 退職希望日
  • 有給はあるか
  • 退職理由
  • 会社から借りているもの
  • 会社から返却してほしいもの
  • 転職サポートを希望するか

上記を送りました。分からない事は質問したらすぐに返信があるので安心感がありました。

退職するのに必要な情報なので、間違いのないようにしましょう。

④:必要書類を退職日に発送

最後に退職日に会社に届くように必要書類を発送しました。

準備した書類は下記の3点でした。

  • 退職届
  • 要望書
  • 労働組合加入書

入金後に書類のテンプレートを貰えますので、コピーして作成しました。

要望書には、私物を返却してほしいなどの要望を書きます。また、退職代行SARABAは労働l組合なので、労働組合の加入書も作成しました。

これらの書類をレターパックプラスで退職日に向けて発送しました。ここまでで退職の手続きは終了です。

⑤:当日に怯えながら待機

後は当日の朝にお祈りしながら、待機していました(笑)

朝の10時に会社に連絡する手筈だったので、15分前に「本日はよろしくお願いします」と一言送っておきました。

それから予定の10時を過ぎて15分後に痛恨のミスをしている事に気づかされました、、、。

伝えた電話番号が間違えていた

お伺いした電話番号に連絡しましたが、繋がりませんでした。

担当の方から来た連絡です。伝えた電話番号が間違えていたんです。

僕の会社はフレックスタイムだったので、特に問題はなかったんですが、時間に厳しい会社の方は電話番号だけは間違えずに伝えましょう。

僕のせいで少しトラブルがありましたが、無事に連絡していただき、即日に退職する事ができて一気に解放されました。

1週間後に離職票などが届いた

それから1週間後に離職票なども届き、給料日にはしっかりと給料が振り込まれていたので安心しました。

有給などが残っている方は、有給がしっかりと消化されているかも確認しておきましょう。

それから僕は転職活動をする気がなかったので、急いで市役所で国民健康保険と国民年金の手続きをしました。

結果:めっちゃ楽に辞められました!

結果:めっちゃ楽に辞められました!

こうして無事に退職できました。
退職代行SARABAに依頼してよかったです。

親にもバレなかった

会社から実家に電話くるかな〜って思っていたのですが、来なかったので安心しました。

担当の方にも家に電話しないように伝えて欲しいとお願いしていたのでよかったです。ほとんどの会社は実家に連絡しないらしいのですが、稀にあるらしいので念を押してお願いしておいた方がいいかもです。

会社都合は無視→自分を大事にしよう

よく退職する場合はの退職の1ヶ月前に伝えなければいけないと言われますが、これは会社側の都合なので無視で大丈夫だと思っています。

会社が認めれば、即日でも退職する事が可能です。

無責任だと思われるかもしれませんが、自分の体調が一番大事なので仕方ないです。自分の言葉で辞める事ができない方は大勢いると思いますし良いサービスだと思いました。

LINE1通と27,000円で辞めれる時代

この記事を読んでいる方は、退職を考えている方が多いと思いますので伝えておきます。

今はLINE1通と27,000円で辞めれる時代です

辞めたいけど、辞めるハードルが高くて毎日耐えながら働いていても何も変わりません。僕のようなビビリでもお金を払えば簡単に辞められる時代ですのでハードルは低いですよ。

少しお金はかかりますが、無料で相談できますのでLINEしてみても良いかもです。

››退職代行SARABAの公式サイトはこちら