99%実体験に基づく生々しい情報を発信中
  • twitter
  • instagram

派遣社員はテレワークできないは嘘!最高に快適な話【実体験から在宅勤務の探し方を解説】

吹き出しくん

派遣社員ってテレワークできないのかな?派遣で働こうと思ってるから実情を聞きたい!

このような方向けの記事になります。

最近は派遣社員として働きたいという方も増えてきていますが、そこでテレワークもできるのか疑問に思っている方も多いはず。

そこで本記事では実際に派遣社員として働いている僕が「派遣社員ってテレワークできないの?」という疑問に答えていこうと思います。

もくじ

タイトルにも書いてありますが、余裕でテレワーク可能です。

現在、派遣社員としてテレワークしていて最高に快適なので「派遣社員のテレワークはこんな感じだよ」って話をしていき、後半ではテレワークの仕事の探し方も解説します。

これから派遣社員でテレワークの仕事がしたいという方は参考にしてみてください。

派遣社員はテレワークできないは嘘!最高に快適な話

派遣社員はテレワークできないは嘘!最高に快適な話

派遣社員のテレワークはかなり快適ですよ。

派遣社員も普通にテレワークできる話

派遣社員はテレワークできないは嘘です。
正社員と同様に普通にテレワークできます。

会社の勤務形態が「在宅勤務」なら派遣社員も在宅で働くことができます。

基本的に正社員が在宅で働いていたら、派遣社員の方も同じように在宅で働くことになると思います。

逆に正社員だけ在宅で派遣社員は出社みたいな会社があれば、不信感抱きますよね・・・。あまり良い会社ではないと思うのでそういう会社には気をつけましょう。

なのでテレワークを推奨している会社に派遣されれば、問題なくテレワークできると思います。ここら辺は職場見学時に確認しましょう。

364日フルリモートで快適

現在は364日フルリモートで勤務してます。
感染症の影響もありますが、凄い快適です。

2022年8月現在の勤務形態は下記の通り。

  • 基本的に在宅勤務
  • 月2回の出社
  • 在宅だが自由に出社してOK

こんな感じで働いてます。

最近は事務所を売り払ってしまい、本社のみになってしまったので今後もテレワークを継続していくそうです。

完全出社の会社に1年ほど勤めていたことがありますが、やっぱり在宅勤務の方が余計なストレスが溜まらず気分良く仕事ができますね。

無駄な時間がなく生産性が高い

テレワークはかなり生産性が高いです。
無駄時間を排除できるので、充実した毎日を過ごせてます。

個人的に無駄だと思っている時間は下記の通り。

  • 朝の着替えなどの支度
  • 通勤/退勤の電車時間
  • やることのない昼休憩

朝の着替えなどの支度がいらないので、仕事ギリギリまで寝ることも可能。

また通勤/退勤時の満員電車などの無駄時間は排除できるので控えめにいって神です。

昼休憩とかもランチを食べてボーッとするだけで無駄だと思っているんですが、在宅だと部屋の掃除など別のことをできるので時間を有効活用できてます。

テレワークは1日に色々なことができ、生産性が高いので派遣先を探すときはテレワークの会社を探すのがいいでしょう。

しばらくは派遣社員でのんびり働く予定

今後も派遣社員でのんびり働くつもりです。
テレワーク派遣で気楽に働きつつ自分探しを頑張ります。

現在取り組んでいることは下記の通り。

  • テレワーク派遣で生活費を稼ぐ
  • 副業でスキルを身につける
  • 隙間時間でブログを書く

副業でWEB制作などもしているので、そこでプログラミングスキルを磨きつつブログを書いています。

僕には個人の力で稼いでいきたいという野望があるので、プログラミングや情報発信を継続してやっていくつもりです。

また生活に動きがでましたら、ブログを書こうと思います。

実体験から在宅勤務の派遣の探し方を解説

実体験から在宅勤務の派遣の探し方を解説

テレワークの派遣先の探し方を解説します。
実体験からの情報なので参考にしてみてください。

まずは派遣会社に登録

まずは派遣会社に登録しましょう。
既に登録済みの方は読み飛ばしてください。

僕が登録しているのは下記の通り。

上記の3社に登録しています。どこも大手なので求人も豊富です。

現在はテンプスタッフをメインで使用しています。
使いやすいので迷った場合はとりあえず登録しておくのがおすすめです。

在宅勤務と記載されている仕事は倍率が高い

在宅勤務と記載されている仕事は倍率が高い

上の画像のように「在宅勤務」と記載されていることが多いです。
ここから良さげの求人に応募するのも有効な手段。

とはいえ、テレワーク求人は人気なので倍率が高いです。

このように大きく在宅勤務と記載されているのは人気求人なので、働けたらラッキー程度に応募しておきましょう。

ポイント:会社の勤務形態を調べて確認しよう

かなり有益な情報です。
求人の中にはテレワークと記載してない場合があります。

こういう求人が狙い目で穴場となっております。

普通に自分の働きたいと思う求人を探し、その会社をネットで調べて在宅勤務なのかどうか調べてみましょう。

ホームページの採用情報や口コミなどを確認しテレワークを導入していたら、在宅勤務の可能性は高めです。

とはいえ会社名を記載してない求人も多いので、その場合は実際に応募して職場見学で確認してみましょう。

気になる会社に応募して実際に職場見学しよう!

在宅勤務派遣の探し方は以上となります。
割とテレワークの求人が多いことに気づけてたかと思います。

派遣求人は先着順で決まることが多いので、気になる求人にはどんどん応募していきましょう。

他にも派遣社員の情報を発信していこうと思うので興味のある方は参考にしてみてください。

それでは。