プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【定番】NIMASOのガラスフィルムを徹底レビュー【初心者でも簡単】

こんにちは、たつきです。

スマホ購入時に必ず購入するのが、画面フィルムですよね。その中でも最近の主流はガラスフィルムです。

僕は基本的には100均のガラスフィルムしか使用しないのですが、今回はガラスフィルムで有名な「NIMASO」を購入しましたので、紹介していこうと思います。

貼ってみた感想としては過去一で綺麗に貼れました。付属でガイドが付いており、それに合わせて貼るだけで綺麗に貼る事ができるので苦手な方にもおすすめ。

価格もお手頃なので、スマホを購入してガラスフィルム選びに悩んでいるという方は参考にしてみてください。

NIMASOのガラスフィルムを徹底レビュー【初心者でも簡単】

価格は1,000円程なのですが、2枚入りなので1枚あたり500円くらいです。ガラスフィルムにしてはコスパ良いです。

高級感のある箱が特徴

高級感のある箱が特徴

しっかりとした箱に入っているので、高級感があるのが特徴です。基本的にネット販売なので配送時にガラスが割れないように工夫されてて良いですね。シンプルな箱に「NIMASO」と書いてあります。

NIMASO開封:特に仕切りなどはない

開封:特に仕切りなどはない

箱の周りはスポンジ加工がされており、頑丈に守られています。内容物に関しては特に仕切りなどはなくて、そのまま入っている感じです。

NIMASOの内容物はこんな感じ

NIMASOの内容物はこんな感じ

2セットずつ入っています。

  • ガイド枠
  • ガラスフィルム×2
  • ウェットクリーナー×2
  • クリーナー×2
  • 埃取りテープ×2
  • 説明書

ガラスフィルム以外にも2回分使えるようにクリーナーなども用意されているので良心的ですね。

手順①:各クリーナーを使用して画面の綺麗にします

手順①:各クリーナーを使用して画面の綺麗にします

乾いたクリーナーと湿ったクリーナーが付属されているので、1つづ取り出し画面を綺麗にしていきます。「湿ったクリーナー」→「乾いたクリーナー」の順番で画面の汚れを落としましょう。

手順②:埃取りテープで埃を除去

手順②:埃取りテープで埃を除去

画面が綺麗になりましたら、埃取りテープを使って埃を取っていきます。細かい埃は多少は付いてしまうと思いますので、目立つものはしっかりと除去しておきましょう。コツとしてはお風呂場は割と埃が少ないので、この作業だけお風呂場などでやると埃の入る確率が減ると思います。

手順③:ガイド枠を本体に装着する

手順③:ガイド枠を本体に装着する

付属のガイドを本体に装着していきます。しっかりと対応端末のものを購入していればジャストでハマるようになっております。

ピッタリはまりました

ピッタリはまりました

今回は「iPhone12mini」を使っているのでしが、ピタッとはめる事ができました。装着時に埃が付着したので、先ほどのテープでもう一度掃除しておきました。

手順④:ガイドの上に合わせてガラスフィルムを貼る

手順④:ガイドの上に合わせてガラスフィルムを貼る

最後にガラスフィルムを貼っていきます。ガイドの上の部分に合わせると綺麗に貼る事ができますのでやってみてください。

勝手に綺麗に貼れる

勝手に綺麗に貼れる

ガイド枠にガラスフィルムがピッタリとハマるように設計されているので、どんだけ下手くそでも上手く貼る事ができます。

完成!過去一で綺麗に貼る事ができました!

完成!過去一で綺麗に貼る事ができました!

少し埃が入ってしまいましたが、今までで一番綺麗に貼る事ができました。周りの余白の部分も均一になっていて気持ちいいですね。もう一枚ありますので、汚れてきたらまた貼りなおそうと思います\(^^)/