「WEB制作」「マーケティング」「生き方」などを発信中
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【簡単】Photoshopで画像圧縮する方法【画像サイズを最適化】

吹き出しくん

Photoshopで画像を圧縮したいけど、やり方がわからない・・・。画像圧縮する方法を教えてくれ。

このような方向けの記事になります。

画像圧縮する際にPhotoshopで画像サイズを変更しようしても、機能が多すぎて難しいという方も多いですよね。

そこで本記事ではWEB制作歴3年以上の僕が「Photoshopを使用した画像を圧縮する方法」を解説していきます。

もくじ

本記事で解説する2つの方法を覚えれば画像圧縮で困ることはないのかなと思います。これからPhotoshopで画像圧縮したい方は参考にしてみてください。

方法①:Photoshopで画像の解像度をさげて圧縮する

Photoshopで画像の解像度を下げる方法を解説します。こちらの方法で大幅に圧縮可能。

手順は下記の通りです。

  • 手順①:Photoshopで画像を開く
  • 手順②:画像解像度を開く
  • 手順③:解像度を下げる
  • 手順④:画像を保存する

順番に解説します。

手順①:Photoshopで画像を開く

手順①:Photoshopで画像を開く

圧縮したい画像をPhotoshopで開きます。
使用する画像は35MBと重めです。

手順②:画像解像度を開く

手順②:画像解像度を開く

【イメージ】から【画像解像度】を開きましょう。
すると下記のようなウィンドウを表示されます。

画像解像度

こちらで解像度を下げていきます。
現在は幅5000pxとかなり大きいです。

手順③:解像度を下げる

手順③:解像度を下げる

解像度の横幅を750px~1200pxくらいまで下げます。
左のチェーンをオンにすると比率を保てます。
今回は1000pxまで下げました。

35MBから1.4MBくらいまで圧縮する事ができましたね。
解像度の調整ができたら【OK】で確定しましょう。

手順④:画像を保存する

手順④:画像を保存する

最後に画像を保存して完了です。
【ファイル】の【保存】から上書きできます。

以上で解像度を調整した画像圧縮は完了です。
さらに圧縮したい方は次の【方法②】も行いましょう。

方法②:Photoshopで画像の画質を下げて圧縮する

こちらではPhotoshopで画質を下げて画像を圧縮する方法を解説します。

手順は下記の通りです。

  • 手順①:【書き出し形式】を開く
  • 手順②:画質を下げる
  • 手順③:画像を書き出す

順番に解説します。

手順①:【書き出し形式】を開く

手順①:【書き出し形式】を開く

Photoshopで画像を開きましょう。
次に画像レイヤーを右クリックして【書き出し形式】を開きます。

手順②:画質を調整する

手順②:画質を調整する

画質を調整します。
現在は画質100%で478KBです。
ファイル設定を50%に下げてみます。

画質100%

50%に下げたら、サイズが118KBまで圧縮されましたね。

画質を下げると画像は少しづつ荒くなるので、妥協できる画質を探しつつ調整してみましょう。

ホームページのメインビジュアルとして使用する場合は「200KB」辺りに収めるのが最適かなと思います。

僕はブログなどで使用する場合は「10%」まで画質を下げております。かなり圧縮されるのでおすすめ。

手順③:画像を書き出す

手順③:画像を書き出す

画質が調整できたら最後に書き出します。
右下の【書き出し】をクリック。

以上で画質を調整した圧縮は完了です。

Photoshopで画像圧縮する方法のまとめ

Photoshopで画像圧縮する2つの方法を解説しましたが、どちも有効な方法なので是非使いこなせるようにしましょうね。

効果的な圧縮方法

  • ①:画像の解像度を幅750px~1200pxまで下げる
  • ②:画質を50KB~100KB以下になるように調整
  • ③:最後に画像を書き出す

こんな感じで「解像度の調整」と「画質の調整」を組み合わせる事で、効果的に画像を圧縮できますので本記事を参考に画像圧縮に挑戦してみてください。

それではお疲れ様でした。