プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【IT特化】おすすめの転職サイト/転職エージェント3選【未経験も可能】

吹き出しくん

IT系の企業に転職したい。未経験でも大丈夫かな・・・。未経験でも就職できる方法が知りたい!

こんな悩みを持ってい方へ

本記事ではIT系に特化した転職サイトを紹介していきます。紹介だけではなく、転職サイトの上手な使い方や会社の選び方も解説していきますので参考にどうぞ。

また、記事の後半では未経験の方向けに「未経験でIT系に転職する方法」を解説していきますので未経験だけどIT系の企業に転職したいという方も参考にしていってください。

僕について

未経験からWEB制作会社に入社して、現在はフリーランスとして活動しています。

おすすめの転職サイト/転職エージェント3選【IT系に特化】

おすすめの転職サイト/転職エージェント3選【IT系に特化】

個人的なおすすめを厳選しました。

こちらの3つがおすすめ

下記が比較的おすすめです。

  • レバテックキャリア:エンジニア/デザイナー向け
  • マイナビエージェント:幅広い職をカバーしている万能タイプ
  • doda:IT系に強くサイトも使いやすい

上記の3つは扱っている求人数も多くておすすめです。

エンジニアやデザイナーとして転職したいという意思が固まっている方は、「レバテックキャリア」がニーズとしてはドンピシャなので間違いないかなと思います。

また、職に希望はないがIT系の企業に就職したいという方は幅の広い求人がある「マイナビエージェント」「doda」で探しのが良いかなと思います。求人数は控えめに言って多すぎるので、エージェントを利用して相談しながら探していくのが良いと思います。

エージェントを使うメリットとは

仕事を探したりするのは割と時間の無駄だからですね。その時間があるならスキルアップのために学習したり、本でも読んだ方が有意義ですよね。

エージェントを使うと自分の希望に合わせて職探しを手伝ってくれます。エージェントを使うメリットは下記の通りです。

  • 希望の職をピックアップしてくれる
  • 非公開の求人に出会える事もある
  • 書類の添削や面接のポイントなどを教えてもらえる
  • 給与の希望など要望を伝えてもらえる
  • 不明点などを気楽に聞ける

一人で探すと割とハードですし、面倒なのでエージェントに任せるのが楽かなと思います。無料ですし利用した方がいいです。

エージェントに希望の条件などを伝えて、エージェントにピックアップして貰った中から選ぶのが効率的だと思います。微妙な求人ばかりだったら自分で探すのが良いです。

エージェントは転職はプロですので、自分で適当に選ぶよりも良いアドバイスを貰えると思います。

正直、どれも同じです

転職サイトは沢山ありますが、有名なサイトですとどれも同じなのかなと思っています。

というのも、企業は有名どころの転職サイト全てに求人を出している事が多いので、有名なサイトだったら求人の質は誤差だと思います。小さいベンチャーなどが変わるくらいかと。

一つのサイトだけだと不安という方は、複数のサイトに登録しても大丈夫ですので念のため全部に登録するのもアリです。デメリットとしてはメールなどが来まくるかもしれないので、3つくらいまでが限界だと思います。

サイトの操作性やデザインなんかで選ぶ感じでOKですので、そんなに慎重になる事はないかと。

自分に合う会社を探しましょう

給与も大事ですが、給与の為だけに職場を探すと残業が多かったりと消耗する事が多いかもなので、自分にとって働きやすい環境で探すのが良いと思います。

人それぞれだと思いますが、僕の場合はこんな感じで探すと思います。

  • 残業はなし(あっても少なめ)
  • 私服and髪型自由
  • 出勤時間遅めorフレックス(満員電車回避)
  • 平均年齢低め(老害はキツい)
  • 土日祝日休み
  • 給与は低くてもOK

こんな感じで伝えると思います。給与よりもメンタルの安定に集中したいので、給与度外視で働きやすい職場を選びます。

給与を上げるのは大変なので、気楽な職場に勤めつつ副業などプラスアルファで所得を増やしていくのが良いかと思います。IT系ですと副業もしやすいと思います。

会社の給与+副業収入の例

会社の給与25万+副業で5万=所得30万

エンジニアやデザイナーでの副業での月5万は余裕なので、仮に給与が25万でも副業と合わせたら給与30万まで伸ばせますよね。

給与30万が多いか少ないかは分かりませんが、副業と合わせる事で収入は大きく伸ばせるので会社の給与に依存しないで、残業なしで休日多めの企業に就職して、副業の収入を伸ばしていく方が将来的には安定していくと思います。

後半では未経験でIT系に就職する方法を解説していきます。

未経験でIT系に転職する方法【確実な方法あり】

未経験でIT系に転職する方法【確実な方法あり】

方法としては下記の2つです。

  • 方法①:独学でスキルを身につけて転職
  • 方法②:プログラミングスクールに通う【確実】

順番に解説していきます。

方法①:独学でスキルを身につけて転職

プログラミングスキルを身につけて、そのスキルを元に転職する方法です。

ノースキルからの就職は無謀です。多分ですが不可能。未経験歓迎の求人は「スキルはあるけど、実務経験がないよ」という方の事を指しておりますので多少のスキルは必要になります。

そういった求人は割と倍率が高くなる傾向がありますので、結構何社も面接を受けて数を打つ必要があります。僕が未経験で入社した会社は100人以上の応募があったらしいです。僕を含めて5人が採用されたので倍率は20倍です。運が良かったです。

独学から転職の流れは下記です。

  • プログラミングの基礎学習
  • 就活用のポートフォリオを作る
  • 求人に応募しまくる

集中すれば3ヶ月ほどで学習できると思います。

僕が未経験から入社した方法は「【未経験】WEB制作会社に入社する3つの方法【新卒で入社しました】」という記事で解説しているのでどうぞ。

方法②:プログラミングスクールに通う【確実】

未経験からのIT転職するには、1番確実な方法です。プログラミングスクールには転職保証というが付いているスクールがあるので、転職保証を利用する事で確実に未経験から転職できます。

転職保証付きのプログラミングスクールは下記です。

上記が転職保証の付いている大手のプログラミングスクールです。無料もあります。

詳しくは下記の記事で解説しているので興味のある方はどうぞ。

初期投資はすぐに回収できる話

転職保証付きのプログラミングスクールは30~40万ほど掛かり少し高額ですが、ほぼ確実で転職する事ができるのですぐに回収できます。

30~40万って給与の1.5ヶ月分くらいですので、転職後にすぐに回収できちゃいます。分割払いもできるので、そんなにハードルは高くないと思います。プログラミングスキルが’身について、転職もできるのでコスパ良きです。

また、プログラミングスキルは副業などにも活かせますのでスクール代の回収手段はいくらでもあります。学習期間は3ヶ月ほど必要になりますので、未経験からIT転職したい方は早めの行動が大事です。

どんどん転職していこう

終身雇用は崩壊しておりますので、会社が微妙だなって思ったらどんどん転職していくのが良いと思います。我慢して働くのは身を滅ぼすだけなので、転職できるウチにどんどん転職してみるのはアリです。

1社目の企業で2~3年ほど働けば、大手でもない限りは就職は余裕だと思いますので、IT系の企業で働きたい方は早めに業界入りしてキャリアを積んでいくのが安定への近道ですね。

将来の事は働きながら考えるのが良いと思いますので、立ち止まらずにどんどん行動していきましょう。

それではここまで。