プログラミング、気楽な生き方を中心に発信しています。
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【未経験】WEB制作会社に入社する3つの方法【新卒で入社しました】

こんにちは、たつきです。
新卒未経験でWEB制作会社に入社しました。現在はフリーランスとして活動しています。

結論としては未経験からWEB制作会社に就職するのは可能です。

僕は2年ほどかけてゆっくり勉強して新卒でWEB制作会社に入社する事ができました。僕は時間が掛かりましたが、未経験でもしっかり準備すれば3ヶ月ほどの学習でWEB制作会社に入る事ができます。

本記事では僕が実際にWEB制作会社に入社した方法を解説していきます。

こんな方におすすめの記事です

  • 新卒未経験でWEB制作会社に入社したいけど、どうすればいいんだろう・・・。
  • どこで探せばいいかわからない・・・。
  • どのくらいスキルがあれば大丈夫なのかな・・・。

前半では未経験でWEB制作会社に入社する3つの方法を、後半ではWEB制作会社に未経験で入社するのに必要な事を解説していきます。

未経験の方でWEB制作会社に入社したいという方は参考にどうぞ。

未経験でWEB制作会社に入社する3つの方法

WEB制作会社の探し方

未経験で業界に入る方法は3つです。

  • ①:無難に就職活動をする
  • ②:インターンに参加する
  • ③:就職支援付きのプログラミングスクールに頼る

順番に解説していきます。

①:無難に就職活動をする

オーソドックスな方法です。
主に下記のサイトがおすすめです。

WEB制作会社は不定期に募集している事が多いので、定期的にチェックする必要があります。ちなみの僕が最終的に就職した会社は4年生の3月に決まった会社です。

応募する流れは基本的にはポートフォリオを載せた書類を送り、通過したら面接って流れです。

プロフィールとか書類が微妙だと無知される可能性もあるので、プローフィールなどは充実させた上で応募しまくるのがコツです。

②:長期インターンに参加する

学生の方限定の方法ですが、WEB制作会社の長期インターンに参加する方法があります。

バイトのようにお金を貰いながら勉強する事ができるので割と調子が良いです。下記の3サイトが多くインターンを募集しています。

長期インターンは応募制になっておりますので、こちらも色々気になる所に応募して通過した企業でインターンしましょう。

僕は短期のインターンにしか行った事がないのですが、長期インターンに行った友人はそのまま会社から内定を貰っていたので、現在学生の方は長期インターンが調子が良いと思います。

③:就職支援付きのプログラミングスクールに頼る

就職支援付きのプログラミングスクールで勉強し、そのまま就職支援を受けて入社する方法です。

少し費用が掛かりますが、無料のところもあります。

多くのプログラミングスクールは転職や就職サポートを行っている場合があるので、そちらを利用するのが確実かなと思います。

転職保証付きのプログラミングスクールに関しては下記の記事で詳しく解説しておりますので、興味のある方はどうぞ。

体験談:僕は無難に就職活動しました

この記事を書いている僕は大学4年の時に就職活動をして、新卒でWEB制作会社に入社しました。

僕の場合は夏に1つ内定をもらい、その後卒業間際の3月に追加で内定を貰いこちらの会社で働くことになりました。ベンチャーだったので初日から実務に入る事ができ短期間でレベルアップできました。

WEB制作は最近人気の職業ですので倍率も高くなっています。

僕が働いていた会社は100人以上の応募があったと言っていました。スキルはもちろんの事、コミュニケーション能力や人柄も重要視されていますので、とにかく自分にマッチした会社を探すためにも数を打って応募していきましょう。

僕は10社に応募して5社で面接をして2社から内定を貰いました。たまたま良い成績でしたが、もっと苦労している方もいるので根性で応募していきましょう。

僕が面接で聞かれた事や対策したことなどは別記事で解説しておりますので参考にどうぞ。

WEB制作会社に未経験で入社するのに必要な事を解説

WEB制作会社に新卒未経験で入社するのに必要な事を解説

僕のツイートです。

必要なモノは下記の3つです。

  • ①:WEB制作スキル
  • ②:能力が分かる実績
  • ③:実績をまとめたポートフォリオ

上記の3つをまずは作っていきます。
順番に深掘りしていきます。

①:WEB制作スキル

未経験でもスキルが必要になります。必要なスキルは下記のようになります。

  • HTML/CSS :模写コーディングができる
  • JS/jQuery:サイトにアニメーションを入れる事ができる
  • PHP/SQL:WordPressで自作テーマが作れる

主に上記のWEB制作スキルがあれば問題ないと思います。

最短でも半年あれば身につくレベルです。これを目標に学習していきましょう。

独学も可能です。未経験からWEB制作を独学したい方は「【初心者向け】WEB制作を独学する全手順【最短で3ヶ月で可能】」という記事で独学の手順を解説していますのでどうぞ。

※毎日コツコツ学習していけば誰でも達成可能なレベルですので根性があれば独学も可能ですよ。

②:能力が分かる実績

スキルが身に付いたら実績を作っていきます。

実際の案件を獲得して実績としてもいいのですがハードルが高いので、模写コーディングで5つほどサイトを作って実績にするのが難易度は低いと思います。

実績の例

  • 模写コーディング× 5サイト
  • 自作WPテーマ×1

模写コーディング5サイトとWPの自作テーマがあれば実績は十分です。最低限のWEB制作ができる事をアピールできます。

ここができれば入社後もギリギリ仕事になります。僕は入社後にJS/jQueryの勉強をはじめたので苦戦しましたので、時間のある方はJSもしっかりと学習しておくと後々楽になります。

模写コーディングとWPテーマの作り方は別記事で解説していますので参考にどうぞ。

模写コーディングのやり方はこちら

自作テーマの作り方はこちら

③:実績をまとめたポートフォリオ

最後に実績などをまとめたポートフォリオを制作していきます。

自分なりの個性のあるポートフォリオを作るのがコツです。シンプルなモノでもいいですし、動きのあるかっこいいポートフォリオでも大丈夫です。僕はデザインセンスがなかったのでシンプルなサイトで挑みました。

ネットやTwitterなどで多くの方がポートフォリオを公開しているので、そこからアイデアなどをもらうと良いと思います。最近の駆け出しの方はみんなクオリティが高いです。

また、僕なりのポートフォリオの作り方を解説した記事もありますので参考にどうぞ。

就活の時間がない方はスクールで短期間で学ぶの良き

独学ですと、最低でも3ヶ月ほどは学習期間が必要になると思います。就活の時間がない方は割と無謀だと思いますので、プログラミングスクールで一気に詰め込むのが良いかなと思います。

時間がなくて中途半端に勉強しても、就活でが通用しないと思いますので素直にプログラミングスクールを頼るが良いと思います。就活のサポートもしてもらえますし。

プログラミングスクールの雰囲気などはテックアカデミーの無料体験で確認してみるのが良いと思います。基礎の基礎の学習もココで済ませれるのでお得です。

その他のおすすめのプログラミングスクールと選び方は下記の記事で解説しておりますのでどうぞ。