「WEB制作」「マーケティング」「生き方」などを発信中
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【無料プランあり】GeForce NOWとは?登録して遊んでみた【特徴・料金・登録方法・使い方を解説】

吹き出しくん

GeForce NOWって何なの?ゲームができるらしいけど、低スペPCでもできるのかな・・・。登録方法や使い方が知りたい!

このような方向けの記事になります。

「GeForce NOW」とはクラウドでPCゲームができるサービスです。もちろん「低スペPC」でも遊べますよ。僕も実際に登録して毎日遊んでますが、かなり快適です。

そんな訳でこの記事では実際に利用している僕が「GeForce NOW」を徹底解説します。

もくじ

この記事を読む事で「GeForce NOW」がどんな感じなのかを理解できると思います。

これから「GeForce NOW」でPCゲームをしたいという方は参考にどうぞ。

2021年6月10日から「フリープラン」追加!

2021年6月10日から完全無料で遊べる「フリープラン」が追加されました。より「GeForce Now」で遊ぶハードルが下がったので、この機会にお試しください。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する

GeForce NOWとは?特徴と料金を解説

GeForce NOWとは?特徴と料金を解説

「GeForce NOW」が何なのか知らない方向けに特徴と料金を解説します。

特徴①:「フリープラン」で無料で遊べる

2021年6月10日から「フリープラン」が追加されます。
なので永久的に無料でGeForce Nowをプレイ可能。

有料のプレミアムプランもあり違いは下記の通り。

無料プラン 有料プラン
月額料金 無料 1,980円
連続プレイ時間 1時間 6時間
混雑時の接続 通常接続 優先接続

上の表の通りで無料プランは連続プレイ1時間と混雑時も通常接続という制限はありますが、完全無料でプレイ可能です。

連続プレイ1時間ですが、その都度で再接続すれば何時間でも遊べるのでサクっとPCゲームをやってみたい方に最適のプランでしょう。

僕は有料プランで遊んでいますが、かなり質の良いサービスですのでPCゲームに興味のある方は無料で試す価値ありです。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する

特徴②:クラウドでPCゲームが遊べる

「GeForce NOW」はクラウドでPCゲームが遊べるサービスです。

クラウドとは

ユーザーが大規模なインフラやソフトウェアを持たずとも、インターネット上で必要に応じてサービスを利用できる仕組みを「クラウド」と呼び、この仕組みを用いて提供されるサービスを「クラウドサービス」と称します。
「セキュアSAMBA」から引用

「クラウドって何だぁ?」という方向けに上記で引用しました。

要するにPCゲームをパソコンにインストールしなくても、インターネットが繋がれば「PCゲーム」ができますよって事です。

今まではPCゲームをするには環境作りが大変でしたが「GeForce NOW」が登場した事により、誰でも気楽にPCゲームができる時代になりました。

特徴③:低スペックPCでも可能

前述した「インターネットが繋がればPCゲームができる」の通りで低スペックPCでもインターネットが繋がればPCゲームができます。

僕はMacbookの一番安いモデルで、動画編集もできない低スペックなノートパソコンですが快適にプレイできています。

GeForce Nowが推奨してるPCスペックは下記の通り。

Windowsの場合

  • 2.0GHz以上のデュアルコアX86 CPU
  • 4GBのシステムメモリ
  • 少なくともDirectX 11をサポートするGPU
  • NVIDIA GeForce 600シリーズ以降
  • AMD Radeon HD 3000シリーズ以降
  • Intel HD Graphics 2000シリーズ以降

Macの場合

  • iMac 20” Late 2009 and newer
  • iMac 21.5” Late 2009 and newer
  • iMac 27” Late 2012 and newer
  • MacBook 2008 and newer
  • MacBook Retina Mid 2017 and newer
  • MacBook Air 11” Early 2015 and newer
  • MacBook Air 13” Late 2008 and newer
  • MacBook Pro 13” Early 2015 and newer
  • MacBook Pro 15” Late 2008 and newer
  • MacBook Pro 17” 2009 and newer
  • Mac Pro Late 2013 and newer

上記を参考にしてみてください。
Macは上記のモデル以降なら問題なし。

僕のようにMacbookでもプレイ可能ですが、10万以上しますのでお財布と相談して決めましょう。

既にパソコンを持っている方は、そちらのパソコンを使用してみるのがいいですね。動作確認は実際にプレイしてみるのが良きです。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する

特徴④:全端末に対応

基本的にPCでプレイするのが快適ですが「GeForce NOW」は他の端末でもプレイ可能です。なのでスマホなどでもPCゲームができます。

「GeForce NOW」ができる端末は下記の通りです。

  • デスクトックPC
  • ノートPC
  • タブレット
  • スマートフォン

上記の全ての端末でプレイできます。

タブレットやスマートフォンも「IOS」「Ipad OS」「Android」に対応しているので、ほとんどの端末でPCゲームをプレイ可能。

PCを持っていなくても大きめのタブレットがあれば、そこそこプレイできそうです。こちらもいつか検証してみたいですね。

特徴⑤:有名ゲームタイトルが揃ってる

「GeForce NOW」では有名ゲームタイトルも扱っています。

比較的有名なのは下記です。

  • APEX
  • フォートナイト
  • リーグ オブ レジェンド

など有名なゲームを遊ぶ事ができます。

その他にも「GeForce NOW」は750以上のゲームタイトルがあります。まだ最近のサービスなので今後も増えていくでしょう。

詳しくゲームタイトルを調べたい方は公式サイトで確認できます。

有料プランの月々1,980円は妥当

「GeForce NOW」の月額料金は1,980円になります。
安くはないですが、高くもないのかなという感じで「妥当」です。

サブスクなので考え方は人それぞれですね。

  • ゲーミングPCを購入する場合
    →20万以上の初期費用 + メンテナンス費
  • GeForce NOWの場合
    →月々1,980円

長期的に考えるとゲーミングPCを買うのがいいかもですが、ゲーミングPCは20万以上しますので初期投資は高めです。

それに比べて「GeForce NOW」は1,980円ですぐに遊べるのでハードルは低めですね。

まずは「GeForce NOW」で遊んでみて「本格的にゲーム環境を作りたいな〜」って思ったらゲーミングPCを購入するのが良いのかなと思います。

飽きたらいつでも解約できるのでライトユーザーは「GeForce NOW」で十分な気がします。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する

実際に「GeForce NOW」に登録して遊んでみた【使用感をレビュー】

実際に「GeForce NOW」に登録して遊んでみた【使用感をレビュー】

実際にプレイしてみましたが、かなり快適です。

メイン機のMacBookで遊んでみた

メイン機のMacBookで遊んでみた

現在メインで使用しているMacBook Pro2019で「GeForce Now」を動かしてみました。

現状は不満点なしです。
ゲーム機と同じように動作しました!

  • ラグ/遅延:全く気にならない
  • 画質:綺麗。プレイに支障なし
  • ボイスチャット:使用できる

こんな感じでPCゲームをする上で重要な要素は全て満たしています。

MacBookでの詳しいレビューは下記の記事で解説してますので参考にどうぞ。

コントローラーにも対応している

コントローラーにも対応している

「GeForce Now」はコントローラーも使用できました。
ゲーミングパッドってやつですね。

僕は「デュアルショック4」を使用してますが、これ以外にも対応しています。

対応コントローラー

上記の通りで有名なコントローラーに対応してます。

マウスでのプレイが苦手な方はコントローラーの購入も検討してみましょう。

「GeForce Now」に対応してるコントローラーは下記の記事にまとめてありますので参考にどうぞ。

試しにiPhoneでもプレイしてみた

試しにiPhoneでもプレイしてみた

「GeForce Now」が全端末に対応しているという事でiPhoneで試してみました。

比較新しいモデルの「iPhone12mini」を使いましたがサクサク動作でしたので問題なしですね。画面が小さいのでパフォーマンスはかなり落ちます・・・。

GeForce Nowのスマホ・タブレットの推奨スペックは下記の通り。

iPhoneの推奨スペック

  • iOS 14.2 以降
  • iPadOS 14 以降

Androidの推奨スペック

  • Android 5.0以降
  • メモリ2GB以上
  • OpenGL ES3.2以上

スマホ/タブレットでプレイ予定の方は上記を参考にしてみてください。

大きめのディスプレイの方が勿論プレイしやすいですが、スマホやタブレットでPCゲームができるのは画期的ですね。

iPhoneで遊んでみた感想やiPhone/iPadでの遊ぶ手順は下記の記事で解説してます。

「GeForce NOW」で遊んだゲーム一覧(随時更新)

こちらでは「GeForce NOW」で実際に遊んでみたゲームをレビューします。

「Apex Legends」

こちらは随時更新しています。

「GeForce NOW」は無料プランがあるので、興味のある方は試してみてください。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する

GeForce NOWに登録する手順

GeForce NOWに登録する手順

「GeForce NOW」に登録します。
登録する手順は下記の通り。

  • 手順①:【無料でお試し】をクリック
  • 手順②:メールアドレスを登録する
  • 手順③:ユーザー登録をする
  • 手順④:支払い方法を選択する
  • 手順⑤:登録完了

順番に解説します。

手順①:【無料でお試し】をクリック

手順①:【無料でお試し】をクリック

「GeForce NOW」の公式サイトを開きます。

画面に【無料でお試し】のボタンがあるのでクリックしましょう。

手順②:メールアドレスを登録する

手順②:メールアドレスを登録する

登録するメールアドレスを入力します。
入力後に注意事項に同意して【確認】をクリックしましょう。

【登録】をクリック

上の画像のような確認画面になるので【登録】をクリックして、メアド登録は完了です。

手順③:ユーザー登録をする

手順③:ユーザー登録をする

ユーザー登録をします。
入力したら規約に同意して【確認】をクリックしましょう。

【支払い方法選択】

上の画像のようになりましたら、入力事項を確認して【支払い方法選択】をクリックしてください。

手順④:支払い方法を選択する

手順④:支払い方法を選択する

こちらの画面になりましたら支払い方法を選択します。

支払い方法は下記の通りです。

  • クレジットカード
  • ソフトバンク支払い
  • ワイモバイル支払い
  • PayPay

この中から選択して登録しましょう。

手順⑤:登録完了

手順⑤:登録完了

上の画面になりましたら登録完了です。

続けて「GeForce NOW」のアプリをダウンロードしますので【GeForce NOW アプリ ダウンロード】をクリックしておきましょう。

GeForce NOWアプリのダウンロード・ログインの設定

GeForce NOWアプリのダウンロード・ログインの設定

登録が完了したら「GeForce NOW」のアプリをダウンロードしていきます。

ダウンロードする手順は下記の通りです。

  • 手順①:アプリをダウンロードする
  • 手順②:アプリを起動する
  • 手順③:規約に同意する
  • 手順④:ログインする
  • 手順⑤:ログイン完了

順番に解説します。

※ダウンロードしなくても遊べますが、公式がアプリを推奨してるのでします。

手順①:アプリをダウンロードする

手順①:アプリをダウンロードす

上の画面からアプリをダウンロードします。

2021年5月時点であるアプリは下記の通り。

  • macOS版
  • WindowsPC版
  • Android版

こちらのアプリが用意されているので、環境に合わせてダウンロードしましょう。

iPhoneとiPad版はまだないので、ブラウザのみ対応です。今後に期待したいですね!

手順②:アプリを起動する

手順②:アプリを起動する

上のようなアプリがインストールできますので、起動させましょう。

手順③:規約に同意する

手順③:規約に同意する

はじめの起動時のみ、規約とプライバシーポリシーが表示されます。

確認後に【同意/続行】をクリックしましょう。

手順④:ログインする

手順④:ログインする

画面右上の【ログイン】をクリックします。

【ソフトバンク】を選択

上の画面になりましたら【ソフトバンク】を選択します。

【登録する】をクリック

上の画面になりましたら、最後に「生年月日」「通知設定」をします。
エラーログの設定はお好みでどうぞ。

最後に【登録する】をクリックしましょう。

手順⑤:ログイン完了

手順⑤:ログイン完了

上の画面になりましたらログイン完了になります。

以上でアプロダウンロードとログイン設定は終わりです。

GeForce NOWの基本的な使い方

GeForce NOWの基本的な使い方

こちらでは簡単な「GeForce NOW」の使い方を解説します。

使い方は下記の通りです。

  • 使い方①:SteamとEpicgameと連携
  • 使い方②:ソフトを追加する
  • 使い方②:ソフトを起動する

順番に解説します。

使い方①:SteamとEpicgameと連携

使い方①:SteamとEpicgameと連携

「GeForce NOW」を起動すると上の画像のようになるので、左上の【メニュー】をクリックして【設定】を開きます。

「GeForce NOW」ではSteamかEpicgameのアカウントと連携する必要がありますので、アカウントがない方は作成しましょう。僕は「Steam」に登録してます。

下記から登録できます。

登録しましたら下の画像の設定画面から連携しましょう。

設定画面から連携

連携できれば初期設定は完了です。
アカウントはいつでも切り替えれますよ。

使い方②:ソフトを追加

使い方②:ソフトを追加

上の画像は「GeForce NOW」を起動した画面です。
こちらからゲームソフトを追加します。

探し方は基本的に下記の2通りです。

  • 探し方①:検索バーから探す
  • 探し方②:ピックアップから探す

有名なタイトルはピックアップにある事が多いです。
ソフトを見つけたらクリックします。

アカウントを選択して【ライブラリ】をクリック

上の画像のようになりましたら、アカウントを選択して【ライブラリ】をクリックします。

これでソフトの追加は完了です。

使い方③:ソフトを起動

使い方③:ソフトを起動

ライブラリに追加したソフトは【私のライブラリ】に追加されるので、こちらからプレイをクリックします。

以上で「GeForce NOW」の基本的な使い方は終わりです。細かい機能は使いながら覚えていきましょう。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する