「WEB制作」「マーケティング」「生き方」などを発信中
  • twitter
  • instagram
  • facebook

GeForce NowのApexを徹底レビュー【やり方の手順も解説】

吹き出しくん

GeForce NowでApexをやりたい。サクサク動作するか気になる。やり方の手順も知りたい!

このような方向けの記事になります。

Apexを始める方でクラウドゲームの「GeForce Now」で動作するか気になる方も多いですよね。

本記事では実際にGeForce Now版Apexをプレイしてる僕が徹底レビューします。僕は実際にGeForce NowのApexをメインにプレイしてるのですが、サクサク動作で快適です。

もくじ

実際にプレイした感想を交えつつレビューしますので、これからGeForce Now版Apexをプレイするか迷っている方は参考にしてみてください。

2021年6月10日から「フリープラン」追加!

2021年6月10日から完全無料で遊べる「フリープラン」が追加されました。より「GeForce Now」で遊ぶハードルが下がったので、この機会にお試しください。

2021年8月4日から「シーズン10」開始!

Apex Legendsは2021年8月4日から「シーズン10」が開始され「新キャラ」「新武器」が追加されました。ランクもリセットされ、これからApexを始めたい方に絶好のタイミングなので、この機会に人気ゲーム「Apex」で遊び尽くそう!
»「GeForce Now」の無料プランに登録する

GeForce NowのApexを徹底レビュー

GeForce NowのApexを徹底レビュー

実際にGeForce NowでApexを遊んでいますが、問題なくプレイできておりチャンピオンにもなれます。上の画像もGeForce Nowでのプレイ画面で結構勝ててる。

乱戦中も「ラグ・遅延」が少なく快適

GeForce Nowはクラウドゲームなので「ラグ・遅延があるのかな?」と思いましたが、動作はサクサクで普通に勝てました。

特にApexでラグが発生しやすい乱戦中も滑らかに動いてくれてるので、戦闘中に「ラグ・遅延」でストレスにならないです。そんなに上手い訳ではないので、高ランク帯での検証はできていないですが問題なくプレイできる感じ。

自宅のWi-Fiで速度は「55Mbps」くらいなので、このくらいの通信環境があれば問題なしでしょう。有線でプレイできる方はかなり快適になると思います。

「ラグ・遅延」に敏感な方はGeForce Nowは31日間の無料体験を実施してるので、実際に操作してみるのがいいでしょう。

GeForce Now版Apexはパッドとマウスに対応

パッドとマウスの両方に対応してます。
GeForce Now版ApexはPC扱いなので、操作方法の制約は少なめ。

2021年5月時点のApexの対応端末は下記の通り。

  • PC版:パッド/マウス
  • PS4・PS5版:パッド
  • Xbox版:パッド
  • Switch版;パッド

Apexは上記の4つのハードで遊べます。

GeForce NowはPC版扱いなのでパッドとマウスを使えるという訳です。

もちろんクロスプレイもできるので、PSの方ともSwitchの方ともオンラインで遊べますよ!

GeForce Now版Apexをパッドで遊ぶ予定の方は下記の記事でおすすめのコントローラーを解説してるので、参考にどうぞ。

GeForce Now版Apexは全端末で遊べる!

GeForce Now版Apexは全端末で遊べます!
というのもGeForce Nowが全端末に対応してるので、全ての端末で遊べるよって意味です。

主に下記の端末でプレイ可能。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

上記の端末で「Apex Legends」 がプレイできます。神。
タッブレットやスマホで動作するのは凄いですよね。流石のGeForceさんです。

扱いとしてはPC版扱いなので、タッブレットやスマホでプレイしても「PC版」「PS版」「Switch版」の方と対戦できます。

パソコン、プレステ、Switchを持っていない方でもGeForce Nowに登録すればプレイできるので、Apexやりたいけど我慢してる方はこれを機にApexデビューできますよ!

低スペのノートパソコンでも問題なく動作する

ゲームのできない低スペパソコンでも動作する。

僕は2019年MacBookProの下位モデルをしてます。
Macなので動作はサクサクですが、ゲーム向けのパソコンではないです。

GeForce Nowはクラウドでゲームを動かすので、低スペパソコンでも動作するのが特徴。僕のようなゲーミングパソコンじゃなくてもゲームを楽しめます。

詳しい推奨スペックはGeForce Nowの公式サイトから確認してみてください。

また、僕のGeForce Nowのプレイ環境は下記の記事で解説してるので参考にどうぞ。

スマホでも動作するが厳しい

スマホでも動作するが厳しい

試しに手持ちの「iPhone12mini」でApexをプレイしてみたのですが、動作は問題なくサクサク動きました。

ですがこの画面サイズで「PC勢」の方と対戦するのは、かなり厳しいと思いました。僕の目が悪いのも原因の一つ。

画面が小さいので視野角も狭いですし、遠くの敵が見づらい・・・。スマホでも動作しますが、タブレットくらいの画面サイズは必要だと思いました。iPhone・iPadでの遊び方などは「GeForce NowをiPhoneでプレイしてみた感想【iPhone・iPadのプレイ手順も解説】」で詳しく解説してます。

それとスマホとタブレットで遊ぶには「コントローラー(パッド)」が必須です。僕はPS4付属の「デュアルショック4」を使っており、色々な端末に対応してるのでかなりおすすめ。

コントローラーなしでも遊べますが、ボコボコにされる未来が見えます・・・。

GeForce Now版のApexはこんな方におすすめ!

総じてGeForce Now版Apexは手軽に始めるにはかなり良き。

色々とレビューしてきましたが、GeForce Now版Apexは下記のような方におすすめです。

  • プレデター級のプレイヤーではない方
  • 高スペックPCを持っていない方
  • 手軽に「Apex Legends」を遊びたい方

高スペックがいらなかったりと、ハードルがかなり低いので誰でもすぐに始められる。GeForce Nowはサブスクなので飽きたら退会できるのでコスパも良さげです。

GeForce Nowは月々1,980円ですが無料プランもあるので、気になる方はお試しあれ。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する

GeForce NowでApexをプレイする手順【やり方】

GeForce NowでApexをプレイする手順【やり方】

こちらではGeForce NowでApexをプレイする手順を解説します。

プレイする手順は下記の通りです。

  • 手順①:GeForce Nowに登録
  • 手順②:「apex」 と検索して【ライブラリ】をクリック
  • 手順③:【Steam】を選択
  • 手順④:【Steam】を選択してプレイをクリック
  • 手順⑤:【Steam】にログイン

PCを例に順番に解説します。

※「PC」「タブレット」「スマホ」共通の操作です。

手順①:GeForce Nowに登録

まずはGeForce Nowに登録しましょう。
「GeForce Now」の公式サイトから無料プランに登録できます。

下記の記事で登録方法などを解説してるので参考にどうぞ。

手順②:「apex」 と検索して【ライブラリ】をクリック

手順②:「apex」 と検索して【ライブラリ】をクリック

GeForce Nowのアプリを開き検索欄で「apex」と検索します。

そうしますと「Apex Legends」が表示されるので【ライブラリ】をクリックしましょう。

手順③:【Steam】を選択

手順③:【Steam】を選択

「origin版」と「steam版」があります。
「steam版」の方が日本語対応してるので「steam」を選択しましょう。

手順④:Apexの【Steam】を選択してプレイをクリック

手順④:Apexの【Steam】を選択してプレイをクリック

トップに「Apex」が追加されるのでクリックします。
それで【Steam】を選択してプレイをクリックしましょう。

接続が開始

上の画像のように接続が開始されます。

2.4GHzだと警告が表示させる

2.4GHzだと警告が表示させる

Wi-Fiなどを使用していて2.4GHzなどの環境だと、上の画像のように警告がでる。

このような表示が出た場合はWi-Fiに5GHzの回線があるか確認して、切り替える必要があります。

「2.4GHzでもできるけどカクツクかもよ?」という助言なので、なるべく通信環境は整えましょう。

手順⑤:【Steam】にログイン

手順⑤:【Steam】にログイン

Steamのログイン情報が必要なので入力します。
Steamのアカウントがない方は無料で作成可能。

Steamの公式サイトを作成できるので作成しよう。

GeForce Now版Apexを遊び尽くそう!

以上でGeForce Now版Apexのやり方は完了です。
後は思う存分遊び尽くしましょう。

「GeForce Now」はApex以外にもゲームが沢山あるので、色々と挑戦してみるのもありですね。
»「GeForce Now」の無料プランに登録する