「WEB制作」「マーケティング」「生き方」などを発信中
  • twitter
  • instagram
  • facebook

【簡単】もしもアフィリエイトの基本的な使い方【案件提携・かんたんリンクを解説】

吹き出しくん

もしもアフィリエイトの使い方がわからない。案件提携の方法やリンクの取得方法を教えて欲しい!

このような方向けの記事になります。

もしもアフィリエイトに登録したけど、使い方がわからなくて放置してる方も多いはず。

なので本記事ではブログ歴4年以上の僕が「もしもアフィリエイトの使い方」を解説します。

もくじ

この記事を読む事で基本的なもしもアフィリエイトの使い方をマスターできます。

これからもしもアフィリエイトを使って本格的に収益化する方は参考にしてみてください。

使い方①:アフィリエイト案件と提携する

アフィリエイトをするには案件提携をする必要がありますので、まずは案件提携のやり方から解説します。

提携する手順は下記の通り。

  • 手順①:案件を探す
  • 手順②:案件内容を確認する
  • 手順③:案件と提携する

順番に解説します。

手順①:案件を探す

手順①:案件を探す

まずはアフィリエイトを探します。
沢山の案件があるので目的の案件を見つけましょう。

探し方は大きく3通りです。

  • 探し方①:検索バー
  • 探し方②:ジャンル別
  • 探し方③:自動マッチング

もしもアフィリエイトでは大きく3つの探し方が用意されてるのが特徴。

探してる案件がある場合は「検索バー」、特に決まっていない場合は「ジャンル別」「自動マッチング」で探す事ができます。

自動マッチング機能は登録したサイトに合う案件を自動で探してくれる機能です。主に特化ブログを運営してる場合はマッチング率が高いです。

基本的には「検索バー」と「ジャンル別」から探すのが多いと思いますので、お試して案件を探してみましょう。

手順②:案件内容を確認する

手順②:案件内容を確認する

案件を見つけたら内容を確認します。
案件毎にルールやら機能が異なるので。

上の画像の案件概要は下記の通り。

  • PC/スマホで掲載OK
  • 本人が購入してもOK(セルフバック)
  • 審査なし
  • PPCアフィリはNG
  • 再訪問90日(90日以内に購入されればOK)
  • どこでもリンク対応
  • SNS/YouTubeでも掲載OK
  • ITP対応

こんな感じ、案件下に記載されてるので確認しましょう。

ここで重要なのは「ITP対応」の部分。ITP対応はAppleが2020年頃から強化した「個人情報抑制機能」に対応してるという意味です。

日本ではiPhoneユーザーがかなり多いので「ITP対応」の案件を選ぶの必須の条件でしょう。その他にも細かく案件毎にルールが定められているので要確認です。

案件詳細も確認しよう

案件詳細も確認しよう

案件詳細が知りたい方は上の画像のように【詳細条件へ】を開く事で確認できます。

  • 案件内容
  • 提携条件
  • 成果条件

などが細かく記載されてます。

案件内容が詳しく知りたい場合は確認しておきましょう。

手順③:案件と提携する

手順③:案件と提携する

問題なさようでしたら上の画像のように【提携申請する】をクリックしましょう。

「審査なし」の場合はその場で承認されますが「審査あり」の場合はサイト審査が入りますので、数週間ほどかかる場合はありますので待機です。

以上で案件提携は完了となります。

使い方②:アフィリエイトリンクを取得する

リンク取得の方法は何通りかあるのですが、ここでは一番シンプルなアフィリエイトリンクの取得方法を解説します。

リンク取得の手順は下記の通り。

  • 手順①:【提携中プロモーション】を開く
  • 手順②: 【広告リンク取得】をクリック
  • 手順③:リンクの種類を選択する
  • 手順④:リンクをコピペして完了

順番に解説します。

手順①:【提携中プロモーション】を開く

手順①:【提携中プロモーション】を開く

トップページの【プロモーション検索】から【提携中プロモーション】を開きましょう。

提携した案件はこちらから管理できます。

手順②: 【広告リンク取得】をクリック

手順②: 【広告リンク取得】をクリック

リンク取得したい案件の【広告リンク取得】をクリックしましょう。

手順③:リンクの種類を選択する

手順③:リンクの種類を選択する

リンクの種類を選択します。
この案件で用意されてるのは下記の通り。

  • バナー
  • テキスト
  • SNS専用
  • どこでもリンク

案件毎に異なりますが「バナー」「テキスト」は基本ある印象。

「どこでもリンク」は少し癖があるので使い方は別で解説しようと思います。

手順④:リンクをコピペして完了

手順④:リンクをコピペして完了

後は簡単です。
使いたい広告リンクの【ソース】のコードをコピーして掲載する箇所にペーストするだけ。

コードの知識がない方でも、そのままコピぺするだけで使用できますので便利ですね。

以上でアフィリエイトリンクの取得は完了です。

使い方③:「かんたんリンク」でリンク取得する

物販系のアフィリエイトをする方に便利な機能で「かんたんリンク」という機能があります。

「かんたんリンク」の見本

「かんたんリンク」の見本

こんな感じでよくある物販リンクを簡単に作れます。

「かんたんリンク」の作成手順は下記の通り。

  • 手順①:【かんたんリンク】をクリック
  • 手順②:商品を検索する
  • 手順③:プレビューを確認する
  • 手順④:ソースコードをコピペする

順番に解説します。

前提条件:物販系の案件と提携が必須

「かんたんリンク」を使うには物販系の案件との提携が必須です。

もしもアフィリエイトでは全ての物販系をカバーしてます。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング

これらは検索すると案件が表示されますので、早めに提携申請しておきましょう。

「Amazon」は提携審査に時間がかかるので注意が必要です。

手順①:【かんたんリンク】をクリック

手順①:【かんたんリンク】をクリック

トップページから【かんたんリンク】をクリックしましょう。

手順②:商品を検索する

手順②:商品を検索する

商品を検索していきます。

検索方法は下記の通り。

  • AmazonなどのURLを入力する
  • 検索バーから商品を探す

上記の2通りの方法から探しましょう。

手順③:プレビューを確認する

手順③:プレビューを確認する

プレビューで最終確認です。
実際にこんな感じでサイトに表示されます。

確認事項は下記の通り。

  • 商品タイトルも問題ないか
  • 商品リンクがあっているか
  • 画像サイズ小・中・大から選ぶ

上記の事項は確認しましょう。

商品タイトルは編集できるので、長すぎる場合などはコンパクトにまとめると良き。

また商品リンクの「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」がしっかりと商品とリンクしてるか実際にクリックして確認しましょう。リンク先に該当商品がない場合は商品名を変えてみたり、最悪の場合は見つからない物販サイトは非表示にしておくといいですね。

画像サイズも選べますので、サイトデザインに合わせて調整してみてください。

手順④:ソースコードをコピペする

手順④:ソースコードをコピペする

HTMLのソースコードをコピーして、記事に貼り付ければ完了です!

ソースコードは【全文コピー】をクリックでコピーできます。

以上で「かんたんリンク」の使い方は完了です。

この他にも機能はありますが、本記事で紹介した使い方のみで十分に対応できると思います。他にも便利な使い方があれば追記していきます。

それでは。
»もしもアフィリエイトの公式サイトはこちら