99%実体験に基づく生々しい情報を発信中
  • twitter
  • instagram

【2022年8月版】WordPressでおすすめのレンタルサーバー3選【料金・機能・特徴を比較】

吹き出しくん

WordPressを使うのにおすすめのサーバーが知りたい。だけど、数が沢山あって選べない・・・。初心者に分かりやすく教えて!!!

このような方向けの記事になります。

WordPress用にサーバーを契約する際に、沢山のレンタルサーバーがあって困惑してしまう方も多いはず。

そこで本記事ではWordPress歴6年の僕が「料金・機能面」を徹底的に比較しつつ、おすすめのレンタルサーバーを3つ紹介していこうと思います。

もくじ

WordPressをやる上でサーバーは必須となるのですが、安さばかりを追求しすぎると後々不便に感じたりサイトスピードが遅くてサイト品質低下に繋がったりしますので、WordPressサイトを運営するなら速度の速いサーバーを選ぶ必要があります。

本記事で紹介するレンタルサーバーはどれも速度もセキュリティもしっかりしていますので参考にしてみてください。

レンタルサーバーのキャンペーン情報【2022年8月更新】

下記にレンタルサーバーのキャンペーン情報をまとめました。

レンタルサーバーはお得なキャンペーンを実施していることが多いので、新規契約する場合は他社と比較してみて、コスパのいいサーバーを探してみてください!

WordPressでおすすめのレンタルサーバー3選

本記事でおすすめするサーバーは機能面では、大差がない高スペックサーバーなので、料金や使いやすさなどで決めるのがいいかと思います。

順番に解説していきます。

おすすめ①:エックスサーバー

②:エックスサーバー(Xserver)のポイント

初心者向けの使いやすいサーバーです。

エックスサーバーの料金プラン

3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
X10プラン 1,200円×3ヶ月
(初期費用3000円)
1,100円×6ヶ月
(初期費用3000円)
1,000円×12ヶ月
(初期費用3000円)
X20プラン 2,400円×3ヶ月
(初期費用3000円)
2,200円×6ヶ月
(初期費用3000円)
2,000円×12ヶ月
(初期費用3000円)
X30プラン 4,800円×3ヶ月
(初期費用3000円)
4,400円×6ヶ月
(初期費用3000円)
4,000円×12ヶ月
(初期費用3000円)

エックスサーバーでは3つの料金プランが用意されております。

こちらもX10プランで基本的には十分な機能です。エックスサーバーは初期費用が3,000円かかり一番安いプランでも1,200円なので比較的に高価なレンタルサーバーとなっております。

キャンペーンなどが実施されている時は初期費用が0年になっていたりしますので、契約するならそこが狙い目でしょう。

管理画面が初心者に使いやすくておすすめ

WEB制作の仕事で使わせて頂く事が多いのですが、管理画面が比較的使いやすい印象があります。

初心者の方でも使いやすいレイアウトで、WEBなどのパソコン系の操作が苦手という方には「エックスサーバー」は使いやすくて良いと思います。

エックスサーバーは利用者が国内トップなので、ネット上に情報が溢れていて分からない事は大体解決できるという面でも使いやすいですね。
»エックスサーバーの公式サイトはこちら

おすすめ②:コノハウィング

③:コノハウィング(ConoHa WING)のポイント

GMOが運営する人気サーバーです。
今時の管理画面でわかりやすく、コスパも良いサーバー。

シンプルな料金プランで分かりやすい

1ヶ月
ベーシック 2円/時
(1ヶ月最大1,200円)
スタンダード 4円/時
(1ヶ月最大2,400円)
プレミアム 8円/時
(1ヶ月最大4,800円)

3つの料金プランが用意されているのですが、月額制ではなくて時間制となっています。とはいえ、時間単位で契約する方はいないと思います。一番安いベーシックプランで月額1,200円から使う事ができます。

ドメインと一緒に契約したい方は「WINGパック」がおすすめ

3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
ベーシック 1,100円/月 1,000円/月 810円/月
スタンダード 2,300円/月 2,150円/月 1,950円/月
プレミアム 4,600円/月 4,300円/月 3,900円/月

コノハウィングの一番の魅力は「WINGパック」にあります。

WINGパックは「サーバー+ドメイン」のセットプランです。ベーシックの12ヶ月プランですと月々810円で利用する事ができるので、安いですよね。何か裏があるんじゃないかと思いましたが、特に縛りとかは他のレンタルサーバーと同じでした。

ドメインも一緒に契約して一括して管理したいという方におすすめ。

今からドメインとサーバーを契約するなら「WINGプラン」で契約すると思います。とはいえ。僕はドメインは「お名前.com」で全て管理してしているので乗り換えは難しそうです。

これからサーバーとドメインを契約して1からサイト運営をするという方にはWINGパックが最適解なのかなと思います。
»コノハウィングの公式サイトはこちら

おすすめ③:ミックスホスト

①:ミックスホスト (mixhost)のポイント

僕が使用しているレンタルサーバーです。
個人的にコスパNo.1だと思っていて使い続けてます。

ミックスホストの料金プラン

3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
スタンダード 1,380円/月 1,180円/月 980円/月
プレミアム 2,780円/月 2,380円/月 1,980円/月
ビジネス 5,580円/月 4,780円/月 3,980円/月
ビジネスプラス 11,180円/月 9,580円/月 7,980円/月
エンタープライズ 22,380円/月 19,180円/月 15,980円/月

ミックスホストは5つの料金プランが用意されていて、サイト規模に合わせてスペックを選べます。

6年愛用中のサーバー

僕は「ミックスホスト」のスタンダードプランを6年ほど使っているのですが、今のところ不満なしです。3つのサイトを運営しているのですがスタンダードプランで全く問題なし。

WordPressも比較的簡単にインストールできます。当ブログで初心者の方向けに「【簡単】ミックスホストでWordPressをインストールする全手順【5分で完了】」でWordPressのインストール方法を解説ているので参考にしてみてください。
»ミックスホストの公式サイトはこちら

ミックスホスト、エックスサーバー、コノハウィングの「料金」「機能」「特徴」を比較してみた

ミックスホスト、エックスサーバー、コノハウィングの「料金」「機能」「特徴」を比較してみた

一番人気のベーシックなプランを元に3社の「料金」「機能」「特徴」を比較していきます。

料金:目的に合わせて選択しましょう

ミックスホスト
(スタンダード)
エックスサーバー
(X10)
コノハウィング
(ベーシック)
初期費用 無料 3000円 無料
1ヶ月 なし なし 1ヶ月最大1,200円
3ヶ月 1,380円/月 1,200円/月 1ヶ月最大1,200円
6ヶ月 1,180円/月 1,100円/月 1ヶ月最大1,200円
12ヶ月 980円/月 1,000円/月 1ヶ月最大1,200円

初期費用3,000円がかかるエックスサーバーは一見コスパが悪そうに見えますが、キャンペーンなどを利用すればコスパが良いと思います。

下記で最適なプランを厳選しました

  • 1,2ヶ月だけの短期で利用したい:コノハウィング
  • 3〜6ヶ月の中期で契約したい:ミックスホスト
    →キャンペーン中ならエックスサーバー
  • 12ヶ月毎に一気に契約したい:ミックスホスト

料金を重視する場合は上記のように、自分のスタイルに合わせて選んでいくのが良いかと思います。全体的にみて、やはりミックスホストが料金面では安いですね。

機能:機能面に差はなし

ミックスホスト
(スタンダード)
エックスサーバー
(X10)
コノハウィング
(ベーシック)
無料バックアップ あり あり あり
無料SSL あり あり あり
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
データベース 無制限 無制限 無制限
WordPress
簡単インストール
あり あり あり
アダルトサイト × ×

3社とも人気のサーバーとなっておりますので、機能面に関しては差はないですね。

機能に関しては「いたちごっこ」のような状況になっており、A社が新しい機能を追加したらB社、C社も同じような機能を追加していますので、どこのサーバーを選んでも機能面で不満を感じる事はないと思います。

特徴:突出した差はない

ミックスホスト
(スタンダード)
エックスサーバー
(X10)
コノハウィング
(ベーシック)
表示スピード
満足度No.1
国内シェアNo.1 WINGパックがお得
LiteSpeed
Webサーバー
大量アクセスにも強い
「nginx」採用
LiteSpeed
LSAPIを採用
WordPress
専用キャッシュ
安定的したサービス 大手GMOが運営

機能面と同じなのですが、特徴面に関しても差はほとんどないのが現状です。逆にいえば、どこも選んでも失敗しないという事なので安心感はあります。

ミックスホストにはWordPressの専用キャッシュ機能があるので、少しWordPressに有利なのかなとは思いますが、スピードに関しても「どんぐりの背比べ」だと思います。

結論:機能面などに差はないので、料金重視で選ぶのが良き

WordPressに人気のサーバーを比較してきましたが、機能や特徴にはほとんど差はないので、料金面で選ぶの良いかと思います。

下記に僕なりの料金面での選択肢を用意しましたので、参考にしてもらえればと思います。

上記のように選んでいくのが一番コスパが良いと思います。また上記の3者は定期的に割引キャンペーンなどを実施しておりますので、そこを利用して契約するとさらに安く契約できると思いますので、こまめにチェックしてみましょう。

レンタルサーバーのキャンペーン情報【2022年8月更新】

それではまた。